空に浮かぶ雲は、なぜ見飽きないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

常に変化があるからです。

 

 

 

 

 

 

雲は止まっているように見えますが、実は止まっていません。

 

 

 

 

 

 

気温や風などの影響で、雲は少しずつ形を変えています。

 

 

 

 

 

 

消えたり現れたり、大きくなったり小さくなったりします。

 

 

 

 

 

 

刻一刻と変わる様子に、無限の可能性を秘めています。

 

 

 

 

 

 

変化しているから、見飽きないんです。

 

 

 

 

 

 

人生も、空に浮かぶ雲と同じです。

 

 

 

 

 

世の中にあるすべての物事は、常に変化しています。

 

 

 

 

 

 

人生とは、変化の連続です。

 

 

 

 

 

 

出会ったり別れたり、覚えたり忘れたり、買ったり捨てたりです。

 

 

 

 

 

 

元気になったり落ち込んだり、栄えたり廃れたり、始まったり終わっ

 

たりです。

 

 

 

 

 

 

いつまでも同じ状態のままでいたいと思いますが、残念ながら、

 

そうはいきません。

 

 

 

 

 

 

変化を止めようとすると、世の法則に逆らうことになります。

 

 

 

 

 

 

変化を否定すると、苦しい人生になります。

 

 

 

 

 

 

変化を止めることはできませんから、思いどおりにいかず、イラ

 

イラや苦労が多い人生になるんです。

 

 

 

 

 

 

人生は、変化を受け入れることが大切です。

 

 

 

 

 

 

止めようとする努力ではなく、変化をしようとする努力です。

 

 

 

 

 

 

変化しているのが、正しい状態です。

 

 

 

 

 

 

いろいろな変化を受け入れます。

 

 

 

 

 

 

人生の初心を忘れそうになれば、いま一度、空に浮かぶ雲を見上

 

げましょう。

 

 

 

 

 

 

空に浮かぶ雲は、人生の教科書です。

 

 

 

 

 

 

最も大事なことを表現しています。

 

 

 

 

 

 

変化をし続けるから、無限の可能性があり、楽しく生きられます。

 

 

 

 

 

 

人生とは、そういうものなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

 

      『下ばかり 見てないで   

                         たまには 空を見上げてね』

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』