『心の死』 | 四神のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。

 

 

 

人が生きられなくなるのは、どういうときでしょうか。






人が生きていく上で大切になるのは、やはり体力です。





体力がなくなれば、死んでしまいます。






体力があるから、日常活動ができ、生きていくことができます。






しかし、今や、体力の心配は、昔の話になりつつあります。






現代社会において、体力がなくなる状況は、ほとんどないからです。






現代社会は、物が豊かです。






体力が少なくても、補助する道具がありふれています。






車、エレベーター、エスカレーター、自転車、パソコン、インターネット

 

などです。






力がなくても、重い物を運べます。






体を動かさなくても、買い物できます。






優れた道具の力があるおかげで、体力がなくても、ほとんどのことが

 

できるようになりました。






むしろ心配してほしいのは、精神です。






今、精神を病む人が、増えています。






仕事には、スピードが求められ、以前よりストレスが増えています。






スピードを要求されるから余裕もなくなり、ストレスの解消も不十分の

 

状態です。






人が生きる希望を失うのは、体力が参ったときではありません。






精神が参ったときです。






体力があっても、精神が参ってしまうと、人は不自然な行動をする

 

ようになります。






『もうだめだ』『生きていても無駄だ』と思い込み、よからぬ行動を

 

起こすんです。

 

 

 

 

 

 

『生きたい』と思いながら亡くなって行く人もいるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね