『泣けるなら大丈夫』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。

 

 

 

泣けるのは、まだ救いがあります。

 

 

 

 

 

 

心がまだ生きているからです。

 

 

 

 

 

 

「悲しい。つらい。嫌だ。でも何とかしたい」という心の表れです。

 

 

 

 

 

 

たくさん泣くことで感情を吐き出せば、心も少しは楽になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

本当に怖いのは、泣けなくなったときです。

 

 

 

 

 

 

完全に心が死んでいる状態です。

 

 

 

 

 

 

心が死んでいると、感情が正しく感じられないため、もはや泣くこと

 

すらできません。

 

 

 

 

 

 

強すぎるストレスや絶望を感じていると、心まで死んでしまい『悲し

 

い』という感情すら感じなくなります。

 

 

 

 

 

 

むやみに涙を我慢するのは、心によくないことなんです。

 

 

 

 

 

 

泣けるのは、まだ救いがあります。

 

 

 

 

 

 

たくさん泣くことで、ストレスを吐き出しましょう。

 

 

 

 

 

 

きちんとストレスを吐き出していれば、心が死ぬことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

   『泣ける日もある 笑える日もある

 

     何もかもが 今日を生かされているということ 感謝』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね