『風のように生きる』とは、、、 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。

 

 

 

日常では『風のように生きる』という表現を聞くことがあります。

 

 

 

 

 

 

『風のように生きたい』

 

 

 

『あの人は、風のように生きている』

 

 

 

『風のように自由でいたい』

 

 

 

『風のように軽やかでいたい』

 

 

 

 

 

 

文学の中で目にすることもあれば、日常会話の中で耳にすることも

 

あるでしょう。

 

 

 

 

 

 

音楽の歌詞でも時折聞かれる表現です。

 

 

 

 

 

 

あなたも『風のように生きる』という表現と接することがあるのでは

 

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ここで改めて確認したいことがあります。

 

 

 

 

 

 

『風のように生きる』とは、どういった意味なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

風が吹く様子が浮かんで漠然としたイメージはあるものの、具体的

 

な意味まで把握している人は少ないように思えます。

 

 

 

 

 

 

風のように生きたいなら、まずきちんと意味を理解しておく必要が

 

あるでしょう。

 

 

 

 

 

 

風の様子を思い出してください。

 

 

 

 

 

 

風はいつも軽くて軽やかです。

 

 

 

流れるような動きが特徴的です。

 

 

 

 

 

 

悩むこともなければ、くよくよすることもありません。

 

 

 

いつも動いていますが、静かであって騒がしくありません。

 

 

 

 

 

 

壁があっても、そこにとどまらず、するりと脇や隙間からすり抜けて

 

いきます。

 

 

 

 

 

 

スピードがあるものの乱暴なところはなく、むしろ優しい雰囲気が

 

あります。

 

 

 

 

 

 

こうした様子を、人に落とし込んでみてください。

 

 

 

 

 

 

『風のように生きる』とは何か。

 

 

 

 

 

 

それは『我欲や執着を捨て、余計な情報や先入観にとらわれず、

 

軽やかに自然体で生きる』ということです。

 

 

 

 

 

 

そこには、心の重荷になるようなものはありません。

 

 

 

余計なストレスもありません。

 

 

 

 

 

 

過去にとらわれることもなく、常に前向きです。

 

 

 

 

 

 

不自然なところはなく、ありのままの状態があります。

 

 

 

 

 

 

人と接するときは、風のように優しく包み込みます。

 

 

 

 

 

 

柔らかな雰囲気がありますが、時に大きなパワーを生むこともあり

 

ます。

 

 

 

 

 

 

まさに風のような生き方とは、こうしたことを言います。

 

 

 

 

 

 

自然では風が吹いています。

 

 

 

 

 

 

風は生き方の先生です。

 

 

 

 

 

 

私たちは普段何気なく風を感じていますが、これほど素晴らしい生き

 

方のお手本はありません。

 

 

 

 

 

 

私たちは風に囲まれて生きていますが、素晴らしい先生に包まれて

 

生きている状態です。

 

 

 

 

 

 

風のような生き方をしてみませんか。

 

 

 

 

 

 

私たちの日常には風があります。

 

 

 

 

 

 

風を見習い、風とともに生き、風のように生きましょう。

 

 

 

 

 

 

心が軽くなってストレスからも解放されます。

 

 

 

 

 

 

風のような生き方をすると、あなたにストレスフリーの未来が待って

 

います。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

       『風のように 生きたいのなら

 

            あなた自身の 風を起こさないと』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね