『すべて相手のせい』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。

 

 

 

人生で最悪なのは『すべて相手のせいだ』と言ってしまうことです。

 

 

 

 

 

 

『すべて相手のせい』だと言ったら、終わりです。

 

 

 

 

 

 

すべてを相手のせいにすると、反省する機会がありません。

 

 

 

 

 

 

人を批判する考えばかりになるため、不愉快な気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

人をけなす話術や考え方ばかりに磨きがかかり、性格も悪くなり

 

ます。

 

 

 

 

 

 

確かにすべて相手のせいだと思うこともあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

自分は何も悪くないにもかかわらず、一方的に被害を受ければ、100

 

パーセント、相手のせいにしたくなります。

 

 

 

 

 

 

しかし、1パーセントでも『自分にも過ちがあるのではないか』と思う

 

ことが大切です。

 

 

 

 

 

 

気をつけていれば、未然に防ぐことができたこともあります。

 

 

 

 

 

 

たとえば、駐車場にとめていた車を、別の車にぶつけられたと

 

します。

 

 

 

 

 

 

普通に考えれば『自分はまったく悪くない。相手が100パーセント

 

悪い』と考えてしまいがちです。

 

 

 

 

 

 

そこで、1パーセントでもいいですから『自分も悪いのではないか』

 

と考えてみることです。

 

 

 

 

 

 

ぶつけられやすい場所に駐車していたせいかもしれません。

 

 

 

自分の駐車の仕方が悪かったせいかもしれません。

 

 

 

そもそも駐車する必要すら、なかったかもしれません。

 

 

 

偶然と言ってしまえば、それまでかもしれません。

 

 

 

 

 

 

1パーセントでも『自分にも過ちがあるのではないか』と考える余裕

 

を持てるかどうかです。

 

 

 

 

 

 

それが考えられれば、次から駐車の仕方は変わります。

 

 

 

 

 

 

これからの人生が、いい方向へと変わるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

       『今を生きずに いつを生きる

 

              ここを生きずに どこを生きる』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね