『相手からの許可』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。

 

 

 

自慢がいけないわけではありません。

 

 

 

 

 

 

たまには自慢をしてもいいんです。

 

 

 

 

 

 

自慢も会話ネタの一つです。

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションの一助になります。

 

 

 

 

 

 

たまには自慢を聞いてほしいことがあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

もちろん自慢ばかりでは相手に嫌がられますが、たまには自慢を

 

してもいい。

 

 

 

 

 

 

自分に強みや長所があれば、アピールしたくなるのは普通です。

 

 

 

 

 

 

承認欲求があるのは普通のことであり、別に悪いことではありま

 

せん。

 

 

 

 

 

 

自慢話とは、自己アピールの一つです。

 

 

 

 

 

 

上手に自慢すれば、あなたのことが相手に伝わって理解が深まる

 

でしょう。

 

 

 

 

 

 

特に頑張ったことや努力の成果は、思い入れが強くあり、誰かに聞

 

いてもらいたいもの。

 

 

 

 

 

 

『どうしても聞いてもらいたい!』

 

 

 

 

 

 

そんなときは自慢をしてもいいんです。

 

 

 

 

 

 

ただし、自慢をするときには注意があります。

 

 

 

 

 

 

『爽やかな言い方』を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

偉そうな言い方は厳禁です。

 

 

 

 

 

 

嫌みや不快感が出ないよう、できるだけ爽やかな言い方を心がける

 

ことが大切です。

 

 

 

 

 

 

では、スマートに自慢するにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

いきなり自慢を始めるのではありません。

 

 

 

 

 

 

ニコニコしながら『ちょっと自慢してもいい?』と許可をもらってから

 

始めればいいんです。

 

 

 

 

 

 

ニコニコしながら相手にお願いしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

『ちょっと自慢してもいい?』と。。。

 

 

 

 

 

 

明るいお願いするような言い方なら、相手に威圧感を与えません。

 

 

 

 

 

 

『どんな内容なのだろう?』と興味を持ってくれれば、相手も了承して

 

くれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

許可をもらえれば、堂々と自慢ができます。

 

 

 

 

 

 

相手から了承を得てから自慢することになるので、嫌な感じがしま

 

せん。

 

 

 

 

 

 

『さあ、これから自慢話をされる』と分かります。

 

 

 

 

 

 

相手は心の準備が整うので、不快を感じにくくなります。

 

 

 

 

 

 

相手にとっては『話してもいいですよ』と了承したことになるので、快く

 

受け入れてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

少しくらい露骨であっても、好意的に受け止めてもらいやすくなり

 

ます。

 

 

 

 

 

 

同じ自慢でも、いきなり始めるのと許可をもらってから始めるのとで

 

は印象が違います。

 

 

 

 

 

 

許可をもらってから始める自慢のほうが、相手に受け入れてもらい

 

やすくなります。

 

 

 

 

 

 

自慢がいけないのではありません。

 

 

 

 

 

 

いきなり始める自慢がいけないんです。

 

 

 

 

 

 

相手に許可をもらえば、堂々と自慢ができます。

 

 

 

 

 

 

また、自慢の内容を話すときも、爽やかな言い方を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

『偉そうな話し方』は避け『謙虚な話し方』を心がけます。

 

 

 

 

 

 

上から目線にならないよう、事実を淡々と述べる話し方をすれば、

 

嫌みがなくなります。

 

 

 

 

 

 

スマートに自慢できる方法は、事前の了承にあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

        『挫折するから 謙虚になれる

 

               苦悶するから 優しくなれる』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね