『現実のありがたさ』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。

 

 

 

あなたが道路を渡ろうとしたときです。

 

 

 

 

 

 

誰かがあなたを、歩道へ向かって強く押しました。

 

 

 

 

 

 

転んで膝を擦りむいてしまいました。

 

 

 

 

 

 

膝からは、血が流れています。

 

 

 

 

 

 

『痛いな! なんでこういうことをするんだよ!』

 

 

 

 

 

 

腹が立ち、怒りで顔が赤くなります。

 

 

 

 

 

 

そのときです。

 

 

 

 

 

 

大きなトラックが、道を横切りました。

 

 

 

 

 

 

実は、あなたを傷つけようとしたのではなく、トラックにひかれそうに

 

なったあなたを助けてくれたんです。

 

 

 

 

 

 

その瞬間、なぜいきなり強く押したのか、事実がわかります。

 

 

 

 

 

 

『よかった。助かった。ありがとう。トラックにひかれて死ぬことに比べ

 

れば、擦り傷くらい大したことない』

 

 

 

 

 

 

さっきまで、痛かったはずの擦り傷の痛みが、不思議と感じられなく

 

なります。

 

 

 

 

 

 

むしろ、擦り傷程度で済んだことに感謝します。

 

 

 

 

 

 

自分を強く押してくれた人に対しても、感謝の気持ちでいっぱい

 

です。

 

 

 

 

 

 

『助けてくれてありがとう』

 

 

 

 

 

 

感謝しかありません。

 

 

 

 

 

 

さて、この話を聞いてどう感じましたか。

 

 

 

 

 

 

怒りと感謝という正反対の感情が登場しますが、どちらも強く押して

 

ケガをさせたという現実は変わりません。

 

 

 

 

 

 

現実の受け止め方を変えただけで、感謝の気持ちに変わっただけ

 

でなく、傷の痛みまで消えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

驚くべきことです。

 

 

 

 

 

 

肉体の痛みさえ消えてしまうのは、この例だけの話ではありません。

 

 

 

 

 

 

起こった現実を恨めば、痛みはもっとひどくなります。

 

 

 

 

 

 

しかし、起こった現実を感謝すれば、肉体的な傷すら、痛みを感じ

 

なくなり、回復も早くなります。

 

 

 

 

 

 

ある日、あなたが風邪を引きました。

 

 

 

 

 

 

『むかつくなあ。なんで風邪を引くのだろう。隣の席のAさんから菌が

 

移ったに違いない。Aさんも風邪を引いていたからなあ』

 

 

 

 

 

 

あなたは風邪に苦しむと同時に、隣に座っているAさんのことまで

 

嫌いになります。

 

 

 

 

 

 

しかし、トラックの例と同じです。

 

 

 

 

 

 

隣にAさんが座って、簡単に風邪が移ってしまうくらい、あなたの免疫

 

力は低下していたんです。

 

 

 

 

 

 

大病にかかる前に、軽い風邪で済んだことに感謝しなければいけま

 

せん。

 

 

 

 

 

 

『自分の免疫力はこんなに低下していたのか。風邪程度で済んで

 

よかった。気づかせてくれたAさんに感謝しないと!』

 

 

 

 

 

 

すると不思議なことに、風邪の治りが早くなります。

 

 

 

 

 

 

一命を取り留めたことに比べれば、擦り傷くらい大したことがないトラ

 

ックの例と同じです。

 

 

 

 

 

 

大病にかかって重体になるくらいなら、風邪程度で苦しむのは大した

 

ことがないと、わかるからです。

 

 

 

 

 

 

むしろ、Aさんに感謝したくなります。

 

 

 

 

 

 

病の治りが早くなり、Aさんへの感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 

 

 

 

 

こういう受け止め方をすることです。

 

 

 

 

 

 

起こった現実を、マイナスに受け止めていないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

出来事の奥にある、愛の表現に気づくんです。

 

 

 

 

 

 

すべてが、感謝であるという現実に気づけます。

 

 

 

 

 

 

『大切なことを教えてくれた』『未然に防ぐことができた』という事実が

 

わかれば、感謝せずにはいられなくなります。

 

 

 

 

 

 

傷の痛みまで感じられなくなります。

 

 

 

 

 

 

大嫌いな人が、大好きな人に変わるんです。

 

 

 

 

 

 

『素直な心』『感謝の心』『日々精進』ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

    『生きていることが 大切なんです

 

         今日まで 生きてこられたなら

 

      少しくらいつらくても 明日もまた生きられる

 

         そうやっているうちに 次が開けてくるんです』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね