『下品な人には上品に』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。

 

 

 

下品な人と接するときは、態度に気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

下品な人は、がさつで乱暴でトゲトゲしく、不快感があるため、ムッ

 

とすることが増えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

態度や言葉遣いの悪い様子が目立つと、感情が刺激され、イライラ

 

することが増えます。

 

 

 

 

 

 

自分まで下品な人と接していると、つい自分まで下品になりやすい。

 

 

 

 

 

 

『下品な人には下品に接してもいいだろう』と油断することもあるかも

 

しれません。

 

 

 

 

 

 

しかし、ここが大切な場面です。

 

 

 

 

 

 

下品な人の影響を受け、自分まで態度や言葉遣いが悪くなるのは

 

よくありません。

 

 

 

 

 

 

精神レベルは、同じ者同士がぶつかるようになっています。

 

 

 

 

 

 

自分まで態度や言葉遣いが悪くなると、自分まで『下品な人』に

 

なってしまい『相手と同レベル』ということになります。

 

 

 

 

 

 

これほど残念なことはありません。

 

 

 

 

 

 

一般的に下品な人は、社会的地位の低い人が目立ちます。

 

 

 

 

 

 

自分の弱さを補うために威張り散らして、強そうに振る舞っている

 

だけのこと。

 

 

 

 

 

 

つまり、虚勢を張っているにすぎないんです。

 

 

 

 

 

 

下品な人にはどう接すればいいのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

心がけることはシンプルです。

 

 

 

 

 

 

下品な人にも、上品に接しましょう。

 

 

 

 

 

 

相手が乱暴な言葉遣いを使ってきても、自分は丁寧な言葉遣いで

 

返します。

 

 

 

 

 

 

相手の態度が偉そうでも、自分は穏やかな態度で接します。

 

 

 

 

 

 

たとえ相手が威嚇するようなそぶりを見せてきても、穏やかに落ち

 

着いて接しましょう。

 

 

 

 

 

 

下品な人から下品な影響を受けやすいなら、その逆もあります。

 

 

 

 

 

 

あなたがとことん上品に接していれば、相手もあなたの上品な振る

 

舞いから影響を受けます。

 

 

 

 

 

 

とことん上品に接していると『これではらちがあかない』と思い始め

 

ます。

 

 

 

 

 

 

だんだん相手も態度や言葉遣いが柔らかくなっていくんです。

 

 

 

 

 

 

人として素晴らしくいたいなら、品格だけは失わないことです。

 

 

 

 

 

 

品格とは何か。

 

 

 

 

 

 

品性の高さを表すものだけではありません。

 

 

 

 

 

 

品格とは、人格を表すもの。

 

 

 

 

 

 

品格が高ければ、心と精神が豊かになり、人間性も高くなります。

 

 

 

 

 

 

下品な人と接するときでも、品格だけは保つことが大切です。

 

 

 

 

 

 

もしあなたが下品な人にも上品に接することができたなら、社会的な

 

成功を収める可能性が高くなります。

 

 

 

 

 

 

品格、人格が高い人ほど謙虚に物事を捉え、人と接することができ

 

るんです。

 

 

 

 

 

 

下品な人には、上品に接するのがスマートなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

       『たった一言が 人の心を傷つける

 

             たった一言が 人の心を温める』

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね