『本音と建前』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。

 

 

 

建前で生きていませんか。

 

 

 

 

 

 

建前ばかりで塗り固められた人生になっていませんか。

 

 

 

 

 

 

それはいけません。

 

 

 

 

 

 

建前で生きると悩むことも増えます。

 

 

 

 

 

 

もちろん人生では建前が必要になることもあります。

 

 

 

 

 

 

私たちは人間関係の中で生きています。

 

 

 

 

 

 

場を乱さず秩序を守るため、建前で接することもあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

交渉や話し合いでは、まず建前から入り、相手の様子をうかがいなが

 

らお互いの妥協点を探っていくことが多い。

 

 

 

 

 

 

反対であっても、建前上、賛成せざるを得ないときもあるはずです。

 

 

 

 

 

 

建前は、社会を生きていく上で必須の処世術です。

 

 

 

 

 

 

しかし、過度の乱用には要注意です。

 

 

 

 

 

 

建前ばかりではいけません。

 

 

 

 

 

 

建前が増えれば増えるほど、誤解されやすくなります。

 

 

 

 

 

 

本音と建前のギャップが広がるにつれて、違和感に苦しめられ、悩む

 

ことも増えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

建前は、本当の考えを表現しているわけではありません。

 

 

 

 

 

 

表向きの考えにすぎません。

 

 

 

 

 

 

場をスムーズにすることと引き換えに、優しい嘘をついている状態

 

です。

 

 

 

 

 

 

時には優しい嘘も必要ですが、何度も繰り返されると、思わぬ方向に

 

話が進んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

建前ばかりになると、周りの人は、それがあなただと誤解します。

 

 

 

 

 

 

『みんなは私のことを誤解している』

 

 

 

『本当に言いたいことを言えていない』

 

 

 

『私が本当に言いたいのはそうではない』

 

 

 

 

 

 

『本当のあなた』と『周りから思われているあなた』との間でギャップが

 

生じます。

 

 

 

 

 

 

また建前ばかりでは表面的な浅い会話しかできず、仲を深めていく

 

ことも難しくなります。

 

 

 

 

 

 

人間関係にもんもんとすることが増え、悩むことになるんです。

 

 

 

 

 

 

悩まない生き方をしたいなら、本音で生きるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

本心から出た言葉を発しましょう。

 

 

 

 

 

 

建前を取り除いた本当の考えを表現しましょう。

 

 

 

 

 

 

もちろん時には建前も大切ですが、必要最小限にします。

 

 

 

 

 

 

『本音で生きる』を言い換えれば『正直に生きる』ということです。

 

 

 

 

 

 

本音で話して、素の自分を見せれば、周りの人はあなたのことを正しく

 

理解してくれるようになります。

 

 

 

 

 

 

本音で生きることは勇気のいることですが、悩まない生き方のために

 

は欠かせないポイントです。

 

 

 

 

 

 

本音を表現することで、相手から驚かれることもあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

自分にとって普通のことでも、相手には不思議や非常識に映ることも

 

あります。

 

 

 

 

 

 

相手は『あなたはそういう人なの?』『変わった考えだね』と驚かれる

 

かもしれませんが、最初だけです。

 

 

 

 

 

 

しばらくすれば、キャラクターを理解されるようになります。

 

 

 

 

 

 

素の自分を出しても、案外嫌われないものです。

 

 

 

 

 

 

ユニークな考えを持っていても、それを表現し続けているうちに、個性

 

として認識されていきます。

 

 

 

 

 

 

いったんキャラクターを理解されれば、後はスムーズです。

 

 

 

 

 

 

少しきついことを言っても、相手に受け入れてもらえやすくなります。

 

 

 

 

 

 

独特の考えを言っても『あなたらしいね』と思われるようになります。

 

 

 

 

 

 

理解してくれる人も現れます。

 

 

 

 

 

 

本音で生きることで、あなたから去る人もいるでしょう。

 

 

 

 

 

 

それはそれでいいんです。

 

 

 

 

 

 

引き止める必要も追いかける必要もありません。

 

 

 

 

 

 

そのままにすればいい。

 

 

 

 

 

 

残った人たちと仲良くすればいいことです。

 

 

 

 

 

 

本音になれば、相性の合う・合わないが早めにわかるので、大切な人

 

に集中できます。

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

      『足跡に悔いが残らないように

 

              足跡を誇りに思えるように

 

                        私は生きて行きたい』

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね