『譲る気持ち』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

 

狭い道で車の運転をしていると、向こうからも車がやってくることが

あります。






一台が通るには問題ないが、二台の車がすれ違うほどのスペースは

ない道です。






こういうときには、どちらかの車がバックをして、道を譲らなければ

なりません。






もちろん、どちらの車も早く先に進みたいことでしょう。






しかし、一台しか通れないような道で、車がすれ違おうとするのは

無理があります。






単純な話ですね。






車の運転では間違えませんが、人生という道では、うっかり忘れて

いる人が多いんです。






人とぶつかるというのは、一台しか通れない道を、すれ違って進もう

としている車の状態と同じです。






そもそも一台しか通れるスペースがないのですから、ぶつかるのは

当然です。






衝突は『譲ることを忘れたとき』に発生します。






はじめから『ここは二人分が通れるスペースはないな。私が道を

 

譲ろう』と思えば、こういうことにはならないはずです。






面倒かもしれませんが、自分が譲る側になるほうがいいんです。






結果として、衝突がなくなり、イライラが減り、時間の節約にもなり

 

ます。






どうすればいいのか分からなければ、ひとまず『譲る』という行為に

出れば間違いありません。






『譲る』という行為は、衝突をなくす素晴らしい心の習慣です。






狭い道を無理して進もうとするから、途方に暮れるんです。






進めなくて困った時には、相手にけしかけるのではなく、譲るんです。






譲れば、道ができます。






すると、前へと進めるようになります。






壁に当たった時というのは、あなたが譲ることを忘れている証拠なん

です。






譲ることを忘れているから、進めないだけです。






時には、自分が犠牲になることを覚悟しなければなりませんね。






でも、そう言う時は必ず報われることがあるのも事実なんです。

 

 

 

 

 

 

人生の道も同じですね。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

       『おかげさまと ありがとう

                        謙虚な気持ち 忘れずに』

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね