『トラブルはイベント』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

 

厄介なことが起こったとき、私たちはこう思います。

 

 

 

 

 

 

『トラブルが起こった』と。。。

 

 

 

 

 

 

もちろん何も間違ってはいません。

 

 

 

 

 

 

ストレートな言い方であり、嘘をついているわけでもありません。

 

 

 

 

 

 

それ以上、それ以下でもありません。

 

 

 

 

 

 

普通で当たり前の呼び方ですが、ここにちょっとした悪影響が隠れて

 

います。

 

 

 

 

 

 

『トラブル』という呼び方は、いかにも悪そうな感じがします。

 

 

 

 

 

 

『大変なこと』『悪い出来事』『不幸の前兆』といったニュアンスがあっ

 

て、気持ちが暗くなります。

 

 

 

 

 

 

『トラブルが起こりました』と言えば『不幸へのカウントダウンが始まり

 

ました』と聞こえます。

 

 

 

 

 

 

『トラブル』と呼ぶから、苦しく感じるんです。

 

 

 

 

 

 

呼び方を工夫しましょう。

 

 

 

 

 

 

トラブルは『イベント』と言い換えてみてください。

 

 

 

 

 

 

たったこれだけで、感じ方が変わります。

 

 

 

 

 

 

イベントという言葉には、ポジティブなイメージがあります。

 

 

 

 

 

 

『楽しい行事』『面白い催し物』『ワクワクすること』といったニュアンスが

 

あって、気持ちが明るくなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

私たちが『イベント』という言葉を使うとき、楽しいことが伴うことが多い

 

ので、明るい印象があります。

 

 

 

 

 

 

『イベントが起こりました』と言えば『これから楽しいことが待っています

 

よ』と聞こえます。

 

 

 

 

 

 

ゲーム感覚が生まれてきて、ワクワクしながら取り組めるようになり

 

ます。

 

 

 

 

 

 

そのイベントをクリアできれば、レベルアップできたり物語が進んだり

 

するでしょう。

 

 

 

 

 

 

難しいことも、集中して取り組めるようになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

なかなかうまくいかなくても、根気で乗り越えられるでしょう。

 

 

 

 

 

 

厳しい現実があるとはいえ、受け止め方次第です。

 

 

 

 

 

 

ネガティブな受け止め方をすれば、暗く感じます。

 

 

 

 

 

 

ポジティブな受け止め方をすれば、明るく感じます。

 

 

 

 

 

 

受け止め方がポジティブになれば、半分成功したも同然です。

 

 

 

 

 

 

トラブルではなく、イベントと考えましょう。

 

 

 

 

 

 

『トラブルが起こった』と言いそうになれば、喉のところで止めて『イベン

 

トが起こった』と言い換えればOKです。

 

 

 

 

 

 

慣れないうちは、つい言ってしまいますが、普段から意識しているうち

 

に癖がついてきます。

 

 

 

 

 

 

目の前に立ちはだかった壁を、ワクワク楽しみながらクリアしていきま

 

しょう。

 

 

 

 

 

 

トラブルを『イベント』と言い換えるだけで、楽しく感じるんです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

         『同じ空の下 同じ光を浴びて

                   みんな 頑張っているんだから』

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ