『安易なアドバイス!』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

 

人からアドバイスを求められることがあります。

 

 

 

 

 

 

『こんなトラブルで困っています。どうしたらいいでしょうか』

 

 

 

 

 

 

アドバイスを求められると、自分が頼られた感じがあって、嬉しくなる

 

でしょう。

 

 

 

 

 

 

頼られると応えたくなるのが人間です。

 

 

 

 

 

 

『あなたなら詳しいので知っていそう』と褒められているような気がし

 

て、何か役立つアドバイスをしたくなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

もちろん本気のアドバイスならいいんです。

 

 

 

 

 

 

考え抜いたアドバイスであれば、きっと相手の役に立つでしょう。

 

 

 

 

 

 

『なるほど』『そうしてみます』と目をきらきら輝かせ、解決に向けたアク

 

ションを起こすはずです。

 

 

 

 

 

 

相手の知らない方法を、あなたが知っているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

『いいアイデアですね』『そんな方法があったのですね』と相手から驚か

 

れることもあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

相手のことを思って考え抜いたアドバイスであれば、きっと役立ち、

 

感謝されるはずです。

 

 

 

 

 

 

解決に直接結びつかなくても、親身な姿勢に心を打たれたり勇気づけ

 

られたりすることもあるはずです。

 

 

 

 

 

 

しかし『安易なアドバイス』となると、話は別です。

 

 

 

 

 

 

安易なアドバイスは、相手にとって『毒』になる可能性があるからです。

 

 

 

 

 

 

アドバイスを求められたら、何か言わなければいけないと思いがち

 

ですが、ここが要注意です。

 

 

 

 

 

 

その一言のアドバイスが、その人の人生を左右するかもしれません。

 

 

 

 

 

 

アドバイスは本来、責任が伴うものです。

 

 

 

 

 

 

『何か答えなければいけない』と思って、無責任にアドバイスをしない

 

ことです。

 

 

 

 

 

 

アドバイスを信じた相手は、ますますトラブルが悪化してしまうかもしれ

 

ません。

 

 

 

 

 

 

安易なアドバイスは、励ましにもなりません。

 

 

 

 

 

 

むしろ不安を助長させたり元気を奪ったりすることになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

『軽くあしらわれた』と怒らせることも少なくありません。

 

 

 

 

 

 

安易なアドバイスなら、最初からしないことが大切なんです。

 

 

 

 

 

 

アドバイスを求められたとき、いいアイデアが思い浮かぶとは限りま

 

せん。

 

 

 

 

 

 

素晴らしい解決策を知っているとも限りません。

 

 

 

 

 

 

わからないときは、正直に『わからない』と答えることもあっていいん

 

です。

 

 

 

 

 

 

勇気を出して断ることも勇気です。

 

 

 

 

 

 

断ったからと言って相手が怒ることはありません。

 

 

 

 

 

 

『力になれなくてごめんね』と一言いえば、普通に許してもらえるで

 

しょう。

 

 

 

 

 

 

期待に応えられなくても、そのままの関係でいられます。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

     

         『人は言葉に癒され

 

                       言葉に励まされる』

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ