『人生に下書きはない!』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

 

基本的に習字では、下書きをすることはありません。

 

 

 

 

 

 

もちろん初心者という段階なら、鉛筆で軽く下書きをすることもあります

 

が、基本的に習字は一発勝負です。

 

 

 

 

 

 

筆に墨汁を付けたら、呼吸を整え、一気に文字を書き切ります。

 

 

 

 

 

 

基本的に中断はしません。

 

 

 

 

 

 

思い切りが必要であり、ちょっとした勇気がいります。

 

 

 

 

 

 

消しゴムで消すことはできません。

 

 

 

 

 

 

真っ黒の墨汁で、色や形をごまかすこともできません。

 

 

 

 

 

 

半紙に書いた字は、はっきり残ります。

 

 

 

 

 

 

だからこそ、習字のときには独特の緊張感があります。

 

 

 

 

 

 

それは『一度きり』という覚悟から来るものです。

 

 

 

 

 

 

人生も同じです。

 

 

 

 

 

 

人生には、下書きがあるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

いいえ、残念ですが、人生に下書きはありません。

 

 

 

 

 

 

もちろん『下書きのような時間』『下書きのような時期』という比喩的な

 

意味なら存在します。

 

 

 

 

 

 

しかし、厳密には言えば、下書きの人生はありません。

 

 

 

 

 

 

人生にあるのは、常に清書だけ。

 

 

 

 

 

 

常に本番であり、勝負であり、一度きりです。

 

 

 

 

 

 

今この瞬間は、最初で最後なんです。

 

 

 

 

 

 

今日の日付も、人生で一回限りです。

 

 

 

 

 

 

失敗や間違いがあったからと言って、タイムマシンに乗って過去に

 

戻り、やり直すことは不可能です。

 

 

 

 

 

 

うっかり怠けてしまったから、なかったことにすることもできません。

 

 

 

 

 

 

怠けたなら、人生の中に怠けた時間が残ります。

 

 

 

 

 

 

真剣になったなら、人生の中に真剣になった時間が残ります。

 

 

 

 

 

 

サボってしまったから、過去に戻ってやり直すことはできません。

 

 

 

 

 

 

後から過去に戻ってやり直すことはできません。

 

 

 

 

 

 

すべての時間、あらゆる瞬間は、一発勝負です。

 

 

 

 

 

 

時間は前にしか進まないのですから、強く自覚しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

特別大切な仕事をするときは、一度呼吸を整えてから取りかかり

 

ます。

 

 

 

 

 

 

あなたの発言も振る舞いも生き方も、すべて清書です。

 

 

 

 

 

 

だから、丁寧に生きましょう。

 

 

 

 

 

 

そして、人生に対して誠実かつ真剣になることです。

 

 

 

 

 

 

一発勝負の習字と同じように、やり直すことを前提と考えるのでは

 

なく、常に本番という気持ちで生きることが大切です。

 

 

 

 

 

 

人生のすべての時間が、貴重で価値のあるものとして感じられるよう

 

になります。

 

 

 

 

 

 

『一度きりの時間』『一度きりの人生』という自覚を持つことです。

 

 

 

 

 

 

『一度きり』という実感が湧けば、時間の貴さが感じられます。

 

 

 

 

 

 

適当な生き方が減って、真面目な生き方が増えます。

 

 

 

 

 

 

すべての出来事がありがたく感じられるでしょう。

 

 

 

 

 

 

休日の過ごし方すら、真面目に考えるようになります。

 

 

 

 

 

 

たった一言の挨拶すら、清書と同じく本番です。

 

 

 

 

 

 

日々の勉強も、仕事の取り組みも、スポーツの練習も、緊張感を

 

持って取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

緊張感があれば、生活の質だけでなく、人生の質も向上します。

 

 

 

 

 

 

人生には、下書きがありません。

 

 

 

 

 

 

だからこそ、常にベストを尽くすことが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

        『風のように 水のように 雲のように

 

                  ありのままの 自分の姿で』

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ