『人生の暗黒時代』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

 

『人生の暗黒時代』とは何か。。。

 

 

 

 

 

 

思い出したくないほどつらかった時期

 

 

 

不幸なことがあって、途方に暮れていた時期

 

 

 

夢も希望も失って、暗闇を彷徨っていた時期

 

 

 

何も行動せず、非生産的で、自堕落な生活を送っていた時期

 

 

 

生きているにもかかわらず、死んでいたような日々を過ごしていた時期

 

 

 

 

 

 

こうした一定時期のことを『人生の暗黒時代』と呼びます。

 

 

 

 

 

 

命はあっても心は死んでいて、暗い闇の中にいるような時期ということ

 

です。

 

 

 

 

 

 

あなたには『人生の暗黒時代』がありますか。

 

 

 

 

 

人生の暗黒時代があれば『振り返りたくない』『思い出したくない』

 

『忘れてしまいたい』というのが正直なところでしょう。

 

 

 

 

 

 

『過去から消し去りたい』という人もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

常にフラストレーションがたまっていて、悶々とした日々でしょう。

 

 

 

 

 

 

自分にとって惨めな時期であり、自分が壊れそうな時期でもあった

 

はずです。

 

 

 

 

 

 

『過去を消せる消しゴムがあればいいのに!』と思う人もいるかもしれ

 

ません。

 

 

 

 

 

 

しかし、暗黒時代は、悪いものとは限りません。

 

 

 

 

 

 

人生の暗黒時代とは『パワーをため込む時期』だからです。

 

 

 

 

 

 

つらいことを経験しているとき、表向きの結果はなくても、知らず知らず

 

のうちにパワーをため込んでいます。

 

 

 

 

 

 

『もう二度とあんな経験はしたくない!』

 

 

 

 

 

 

そう思うとき、私たちはすさまじいパワーを発揮します。

 

 

 

 

 

 

人生の暗黒時代のない人は、なかなか成長しません。

 

 

 

 

 

 

楽しいことばかりでは、かえって人生は薄っぺらくなります。

 

 

 

 

 

 

暗黒時代を経験することで『人生の光と陰』を知ることができます。

 

 

 

 

 

 

真剣に生き方を考えるようになります。

 

 

 

 

 

 

絶望の谷にいると、小さな光もよく見えます。

 

 

 

 

 

 

暗黒時代があるからこそ、光の素晴らしさを実感できる。

 

 

 

 

 

 

当たり前の素晴らしさに気づき、小さな幸せにも喜びを感じ、感謝でき

 

るようになります。

 

 

 

 

 

 

人生の暗黒時代を経験することで、パワーに変わるんです。

 

 

 

 

 

 

飛躍を遂げた成功者がいれば、その人の過去に注目してください。

 

 

 

 

 

 

『暗黒時代を経験している』という共通点があるはずです。

 

 

 

 

 

 

成功するためには、人生の暗黒時代が必要です。

 

 

 

 

 

 

暗黒時代があるからこそ、その経験がパワーを生み出し、大きく飛躍

 

できるんです。

 

 

 

 

 

 

『人生の暗黒時代なんてないほうがいい』

 

 

 

 

 

 

そう思うかもしれませんが、逆です。

 

 

 

 

 

 

人生の暗黒時代は、ないよりあったほうがいいものです。

 

 

 

 

 

 

不運と不幸の嵐が吹き荒れていても、それもまた人生の大事な1ペー

 

ジです。

 

 

 

 

 

 

抜け殻のようになっていても、死にそうなほどつらくても、後からパワー

 

に変わります。

 

 

 

 

 

 

人生の暗黒時代とは、いわば人生の赤字です。

 

 

 

 

 

 

『人生の赤字部分だから、ほかのところで黒字にしよう』と前向きに

 

頑張れます。

 

 

 

 

 

 

『挽回したい』『損を取り返したい』という気持ちがあるから、底力が

 

湧いて頑張れるんです。

 

 

 

 

 

 

もしあなた今、暗黒時代の真っ最中なら、今のうちにたっぷり闇を経験

 

しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

月食の曇りの晩に停電したよりも、真っ暗な闇を経験しておくこと

 

です。

 

 

 

 

 

 

真っ暗の中にいても、前向きな気持ちだけは持ち続けましょう。

 

 

 

 

 

 

過ぎ去ることのない嵐がないように、過ぎ去ることのない暗黒時代も

 

ありません。

 

 

 

 

 

 

夢も希望も失って途方に暮れていても、前向きな気持ちさえ持ち続け

 

ていれば、いずれ暗闇から抜け出せます。

 

 

 

 

 

 

そして、真っ暗であればあるほど、後からその経験がパワーに変わる

 

んです。

 

 

 

 

 

 

もし人生の暗黒時代を乗り越えたときは、両手を挙げて喜んでくだ

 

さい。

 

 

 

 

 

 

『暗黒時代を乗り越えた』という実績ができたからです。

 

 

 

 

 

 

人生の暗黒時代は、いずれ勲章に変わるんです。

 

 

 

 

 

 

『人生の暗黒時代』は、未来への教訓なんです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

       『人は一筋の 光を求め  

                    もがきながら 生きている』

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ