立春 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

 

今日は『立春』です。



 

春の気たつを以て也    (暦便覧)




まだ寒さの厳しい時期ではあるが日脚は徐々に伸び、九州や太平洋

 

側の暖かい地方では、梅が咲き始める頃になります。



立春とは1年間を24に分けたときの二十四節気の一番目に当たり

 

ます。






この二十四節気は、太陽の角度(太陽黄経)によって決められてい

 

ます。






太陽黄経が315度のときが立春とされています。




この立春から立夏までを『春』と呼んでいます。





つまり言葉通り『春が始まった一日目』を意味しています。







立春の日は何をするの、、、






立春の早朝に、禅寺では「立春大吉」と大書した紙を、門に貼るという

 

習慣があります。



意味は「謹賀新年」に近いらしいのですが、この文字は縦書きにした

 

場合左右対称になるため、この立春からの一年間に災難などに遭わ

 

ないという厄払いのようなものです。






一説には、同じ『立春大吉』の符札を、寺院や堂舎の入り口の左右に

 

貼るとの記述もありました。



民家などでも、一年間災難に合わないようにとのおまじないとして

 

『立春大吉』の文字を、墨で半紙や和紙に書き、立春の日に柱など

 

に貼っておくという方法もあるようです。



立春は、昔の正月に近い日ということと、暖かくなる春が待ち遠しい

 

季節でした。






寒い季節はどの時代でも作物もなく厳しい季節であったようですね。








いつもありがとうございます。

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス