自己肯定感 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:
 
 
 

自己肯定感(じここうていかん)とは何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

自己肯定感とは、自分の存在意義・存在価値を認める感情のことを

 

いいます。

 

 

 

 

 

 

聞き慣れない言葉かもしれませんが、精神の安定と健全な生き方を

 

実現する上では大切なポイントの一つです。

 

 

 

 

 

 

自己肯定感は、高くしなければ生きていけないわけではありません。

 

 

 

 

 

 

自己肯定感が低くても、人生を生きていくことは可能です。

 

 

 

 

 

 

心臓は動き、話すことも歩くこともでき、普通に生活ができます。

 

 

 

 

 

 

人間関係を築いたり、恋愛や交際を楽しんだりすることもできます。

 

 

 

 

 

 

では、なぜ自己肯定感が大切なのか。

 

 

 

 

 

 

自己肯定感が低いと、人生のチャンスや可能性を損ないやすくなる

 

からです。

 

 

 

 

 

 

『自分は価値がない』という考えにとらわれていると、何事にも積極的

 

になれなくなります。

 

 

 

 

 

 

新しいことに挑戦したくても、自己肯定感が低いと、自信が持てない

 

ため挑戦する前から諦めがちになります。

 

 

 

 

 

 

人付き合いでは、相手の目を見て話せなかったり笑顔の数が減ったり

 

します。

 

 

 

 

 

 

叶えたい恋があっても、卑屈になってしまい、一歩踏み出す勇気が出

 

なくなります。

 

 

 

 

 

 

行動力が低くなり、目標や目的を達成するのが難しくなり、夢も叶えくく

 

なる。

 

 

 

 

 

 

幸せになるチャンスがあっても、自分から捨ててしまうことになる。

 

 

 

 

 

 

自己肯定感が低いと、消極的・悲観的になることが増え、多くのチャン

 

スや可能性を損なうことになるんです。

 

 

 

 

 

 

悪影響は、チャンスや可能性だけではありません。

 

 

 

 

 

 

同じ風景・同じ人生でも、自己肯定感が低い人と高い人とでは、見え

 

方・感じ方が違います。

 

 

 

 

 

 

青空を見たとき、自己肯定感が低い人は『普通』としか思いませんが、

 

自己肯定感が高い人は『素晴らしい』と感動します。

 

 

 

 

 

 

難しい仕事があったとき、自己肯定感が低い人は『嫌だ』と逃げたが

 

り、自己肯定感が高い人は『やるぞ!』と奮起します。

 

 

 

 

 

 

新しい経験をするとき、自己肯定感が低い人は『難しそう』と嫌がり、

 

自己肯定感が高い人は『面白そう』と喜びます。

 

 

 

 

 

 

頑張る人がいたとき、自己肯定感が低い人は『失敗しろ!』と邪魔し

 

て、自己肯定感が高い人は『頑張れ!』と応援します。

 

 

 

 

 

 

幸せな人がいたとき、自己肯定感が低い人は『不幸になれ!』とのの

 

しり、自己肯定感が高い人は『いいね』と声をかけます。

 

 

 

 

 

 

自己肯定感の違いによって、同じ人生でも、見え方・感じ方が逆になる

 

んです。

 

 

 

 

 

 

自己肯定感が高ければ、普通の人生であっても、素晴らしくすることが

 

できます。

 

 

 

 

 

 

明るく楽しく有意義な人生にしたいなら、自己肯定感を高めていきま

 

しょう。

 

 

 

 

 

 

人生のチャンスや可能性を引き出すだけでなく、より人生を豊かに

 

するための近道になります。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス