純粋な人は、本音で話す。 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

 

純粋な人になりたいなら『本音で話す習慣』が大切です。

 

 

 

 

 

 

本音で話していますか。

 

 

 

 

 

 

建前ばかりの会話をしていませんか。

 

 

 

 

 

 

きちんと本心でコミュニケーションをしているでしょうか。

 

 

 

 

 

 

もちろん本音が好ましくない場面はあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

落ち込んでいる人に「情けないね」と言うわけにはいきません。

 

 

 

 

 

 

相手の服装が似合ってないとき、ストレートに『ダサい』と言い放てば、

 

相手はショックを受けるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

何でも思ったことをそのまま発言すると、相手を傷つけるかもしれま

 

せん。

 

 

 

 

 

 

相手のコンプレックスを刺激して、不快にさせてしまうこともあるで

 

しょう。

 

 

 

 

 

 

厳しい言葉は、オブラートに包む配慮が必要です。

 

 

 

 

 

 

相手の気持ちを配慮して、言葉を選びながら発言するのは、優しい心

 

の現れといえます。

 

 

 

 

 

 

しかし、いくら言葉遣いに注意するとはいえ、本音を隠してばかりで

 

は、スムーズなコミュニケーションを妨げます。

 

 

 

 

 

 

建前ばかりでは、相手はあなたをきちんと理解するのが大変になり

 

ます。

 

 

 

 

 

 

本音が伝わらないとコミュニケーションがずれ、コミュニケーションが

 

ずれると人間関係もずれるんです。

 

 

 

 

 

 

本音で話す習慣を心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

勇気を出して、本音で話してみてください。

 

 

 

 

 

 

思ったことや感じたことを、ありのまま伝えましょう。

 

 

 

 

 

 

建前を取り除いた言葉を発しましょう。

 

 

 

 

 

 

いいものは『良い』と答え、悪いものは『悪い』と答えます。

 

 

 

 

 

 

素晴らしいものは『素晴らしい』と答え、残念なものは『残念』と答え

 

ます。

 

 

 

 

 

 

すべて本音で話すのは難しくても、本音を増やすことならできるはず

 

です。

 

 

 

 

 

 

最初は勇気が必要でも、本音で話すことを繰り返していくうちに慣れて

 

きます。

 

 

 

 

 

 

『本音だから相手を傷つける』と思うのは誤解です。

 

 

 

 

 

 

本音が言いにくいなら、言い方を工夫しましょう。

 

 

 

 

 

 

表現を工夫すれば、本音を聞きやすい表現にできます。

 

 

 

 

 

 

言葉や表現を工夫すれば、本音を言いながら、柔らかい表現にでき

 

ます。

 

 

 

 

 

 

たとえば『嫌い』という意味を伝える場面があるとします。

 

 

 

 

 

 

ストレートに『嫌い』と言うのではなく『好みではない』と言えばいいこと

 

です。

 

 

 

 

 

 

柔らかい表現に変わりますが、きちんと本音になっています。

 

 

 

 

 

 

相手に『やめたほうがいい』と諭したい場面があるとします。

 

 

 

 

 

 

ストレートに『やめなさい』と命令するより『私なら絶対やらない』という

 

言い方にすれば、相手を傷つけないでしょう。

 

 

 

 

 

 

『自分ならこうする』という自分の立場に置き換えた言い方をすれば、

 

本音であっても相手を傷つける心配がありません。

 

 

 

 

 

 

相手に『服が似合っていない』と伝える場面があるとします。

 

 

 

 

 

 

ストレートに『』似合っていないと言うのではなく『あなたらしくないね』

 

と言えば、聞きやすいでしょう。

 

 

 

 

 

 

柔らかい表現に変わりましたが、きちんと本音で話しています。

 

 

 

 

 

 

純粋な人になりたいなら、できるだけ本音を心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

相手はあなたのことを『純粋な人だな』と理解してくれます。

 

 

 

 

 

 

本音で話すからこそ、本当の人間関係を構築できます。

 

 

 

 

 

 

本音で話す人こそ、純粋な人なんです。

 

 

 

 

 

 

一週間、お疲れ様でした。

 

良い週末をお過ごしください。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス