『ブレーキを踏め』 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

 

『自分が壊れそう!』

 

 

 

 

 

 

そう思う瞬間はありませんか。

 

 

 

 

 

 

大量の仕事を抱え込んでいるとき、、、

 

 

 

毎日夜遅くまで残業続きのとき、、、

 

 

 

やることが多すぎて、目が回りそうなとき、、、

 

 

 

 

 

 

プライベートで嫌なことがあって、猛烈にムシャクシャすることがあるで

 

しょう。

 

 

 

 

 

 

そんなとき『自分が壊れそう!』と思うことがあります。

 

 

 

 

 

 

思考を整理できなくなったり、感情の波が激しくなったりして、正常な

 

自分を保てなくなるんです。

 

 

 

 

 

 

もし自分が壊れそうになったなら、一つ言えることがあります。

 

 

 

 

 

 

それは『ブレーキを踏め』のサインです。

 

 

 

 

 

 

壊れそうなのは、スピードを出し過ぎていて、許容範囲をオーバーして

 

いる状態です。

 

 

 

 

 

 

壊れそうになっているのですから、ブレーキを踏んで、スピードを落と

 

さなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

壊れそうな状態を放置していると、ますます状況が悪化します。

 

 

 

 

 

 

それ以上アクセルを踏むのはやめておくことです。

 

 

 

 

 

 

自分が壊れそうになっているときにアクセルを踏むと、自分の限界を

 

超えてしまい、本当に壊れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

もっとアクセルを踏みたくても、壊れてからではいけません。

 

 

 

 

 

 

仕事が多すぎるなら、ブレーキを踏んで減らしましょう。

 

 

 

 

 

 

仕事が忙しすぎるなら、休暇を入れましょう。

 

 

 

 

 

 

いっぱいいっぱいの状態ですから、余裕を作らなければいけません。

 

 

 

 

 

 

休むことに罪悪感を持つ必要はありません。

 

 

 

 

 

 

『休むのも仕事の一つ』と考えることです。

 

 

 

 

 

 

休みにくい雰囲気もあるかもしれませんが、健康以上に大切なものは

 

ないのですから、優しく自分をいたわってください。

 

 

 

 

 

 

今すぐ有給休暇の申請を出しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

大量の仕事を抱え込んでいるなら、誰かにお手伝いをお願いしま

 

しょう。

 

 

 

 

 

 

一人で仕事を抱え込みすぎている状態ですから、誰かと手分けをする

 

のが正解です。

 

 

 

 

 

 

複数人で手分けしたほうが、結果として仕事の質も高まります。

 

 

 

 

 

 

『ちょっと手伝ってもらえるかな』という一言を言うだけのことです。

 

 

 

 

 

 

気分転換をするのもいいアイデアです。

 

 

 

 

 

 

気分転換も、ブレーキを踏む一つになります。

 

 

 

 

 

 

趣味を楽しんだり、温泉に浸かったりすれば、心身がリラックスします。

 

 

 

 

 

 

『誰かが自分を救ってくれる』と期待しないことです。

 

 

 

 

 

 

みんな自分のことで精いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

あなたのことにかまっている暇はありません。

 

 

 

 

 

 

壊れそうな自分を救うのは、自分です。

 

 

 

 

 

 

責任感や使命感があって、ブレーキを踏むのにためらうこともあるで

 

しょう。

 

 

 

 

 

 

責任感や使命感があるのが素晴らしいことですが、壊れそうなときは

 

例外です。

 

 

 

 

 

 

壊れそうなときは『緊急事態』ですから、自分の健康を最優先に考える

 

のが正解です。

 

 

 

 

 

 

そういうときに踏むブレーキは、神様も許してくれます。

 

 

 

 

 

 

『きちんとブレーキを踏めて偉い!』と褒めてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

仕事に悪影響が出るかもしれませんが、ブレーキを踏まなければ、

 

もっと大きな悪影響が出るでしょう。

 

 

 

 

 

 

自分のためであり、これからの人生のためでもあります。

 

 

 

 

 

 

壊れてからでは遅いんです。

 

 

 

 

 

 

いったん壊れてしまうと、普通のことすら普通にできなくなり、後悔する

 

ことになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

まだ壊れていない今なら、ギリギリ間に合います。

 

 

 

 

 

 

壊れそうになったときの振る舞い方で、あなたの人生が決まることだっ

 

てあるんです。

 

 

 

 

 

 

自分が壊れそうになったときは『ブレーキを踏め』のサインなんです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー 和頼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス