人生の旅路 | 四神のブログ

四神のブログ

あなたは、今 幸せですか。。。
あなたが幸せになれるよう、お手伝いさせて下さい。


テーマ:

 

 

川の上流では、角のある石が多いのですが、海に近づく下流になる

 

ほど、丸い石が多くなります。




下流で流れる川には、丸い石ころばかりです。




下流へと流れている途中でたくさんの石同士がぶつかり、そのたびに

少しずつ角が取れていくからです。




ぶつかることで、だんだん角が取れ、丸くなります。




丸くなった分だけ、次からはぶつかることが少なくなり、川の中では

流れやすく進みやすくなります。




世渡りがうまくなります。

 

 



川は人生そのものです。




10代は、角のある石と同じです。

 

 



大きくて、鋭くて、角があります。




それは、偉そうにふんぞり返り、エゴの強い状態ということです。

 

 



たくさんの人と喧嘩をしたり、もめたりと、ぶつかることがしばしば。。。




10代や20代は、争いやいざこざの連続です。

 

 



しかし、それは、丸くなるために、必要不可欠なことなんです。




よくぶつかる人は、それだけ角がある証拠です。




人より尖っているから、ぶつかることも多くなります。

 

 



角のある人は、事あるごとに、たくさんぶつかるでしょう。




神様が『丸くなりましょう』と、たくさんの試練を与えてくれている

からです。




10代の人でも、すでに丸い人がいます。




そんな人は若くして、争いやいざこざが少なく、人と喧嘩することは

あまりありません。




人と仲良く、調和が取れています。

 

 



角が多い人ほど、ぶつかることが多くなります。




丸い人ほど、ぶつかることは少なくなります。

 

 



しかし、結局いずれは、皆丸くなるんです。




世の中、うまくできているものです。

 

 



高齢者ほど、性格の丸い人ばかりです。




若いときにたくさんぶつかって角が取れ、おかげで丸くなっていった

んです。




お年寄り同士では、喧嘩がありません。

 

 



性格が丸いですから、腰が低くぶつかることがないんです。




日本のことわざに『実るほど、頭の下がる稲穂かな』という言葉が

 

あります。




稲穂は、成長して実るほど、頭が垂れ下がります。




年を取り、成熟する人ほど謙虚な姿勢になるという、丸い心を表現した

言葉です。




人生は、丸くなるための旅路です。

 

 



性格を丸くしていくことが、人生における勉強であり試練です。




川と同じように、たくさんぶつかって、丸くなることそのものが勉強

 

です。




ぶつかってもいいんです。




どんどんぶつかって、早く丸くなりましょう。




角を取って丸くなれば、自然と腰が低くなり、丁寧になります。




地球も丸い。

 

 



輪も丸い。




丸い形には、一つの角もありません。

 




平和であり、調和であり、愛の表れなんです。


 

 

 

 

各地で地震が発生しています。

 

 

 

 

十分お気をつけください。




いつもありがとうございます。

 

今週もよろしくお願いいたします。


感謝

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』

 

 

 

ペタしてね