AMAS2018 (TACS & KCCS) | 美容外科専門医 片岡二郎ブログ

美容外科専門医 片岡二郎ブログ

伝統と革新 アジア最古の美容医療 
サフォクリニック院長 片岡二郎の美容医療ブログ


テーマ:

皆さんこんばんは、サフォクリニック院長の片岡です。

 

昨日今日とタイ・バンコクにて開催されたAMAS2018(ASEAN Meeting of Aesthetic Surgery and Medicine)での発表を無事に終えることが出来ました。

 

今回KCCS会長のDr.SAFIから発表の依頼を頂いてから、スライドの準備や英語のスピーチなど随分苦労しました…

 

(つたない英語での発表でもねぎらってくれるKCCS会長のSAFI先生)

 

発表が終わって今ブログを書きながら想い返すと、自分一人の努力ではなく多くの方々にサポートして頂いた事に深く感謝いたします。

 

(KCCSのプレジデント達と記念撮影)

 

今回自分の発表は2セッション。

 

一つは『二重全切開手術』のビデオレクチャーですが、1時間のセッションは英語が下手くそすぎて大変でした。

 

それでも、こだわって行っている『一重の原因を改善する二重全切開手術』は多くの国のドクターから反響をいただきました。

 

二つ目のセッションは『プレミアムPRP再生療法』についてです。この治療も10年前からこだわって行ってますが、かなりの反響と質問を頂きました。

 

今やアジアの美容大国である韓国のKCCS(Korean College of Cosmetic Surgery and Medicine)ともう一つの美容大国であるタイのTACS(Thai Association and Academy of Cosmetic Sugery and Medicine)がジョイントして行った今回のAMASに、唯一の日本人スピーカーとして発表させて頂いたことは素直にうれしく思います。

 

そしてなんとタイのTACSのプレジデント達が『昔ユキオに美容外科を大阪で教わったんだ』『ユキオは元気か?昔とても世話になった』『ジローがサフォクリニックの二代目なんだな、歓迎する』と口々に白壁理事長の事を仰い、私を歓迎して下さりました。

 

改めて白壁理事長の功績を感じる瞬間でありました。

 

ちなみに現在白壁理事長はフロリダにて開催されているISAPSで発表中です。最後の発表と仰いました…

 

TACSプレジデントのThanavantt Chotima先生にはTACSのネクタイも頂きました^^

 

帰国してJAASでの発表が最後に控えてますが、少し心に余裕が出来たと思います。

 

それでも今自分の中で新たな目標も生まれ、来年もいくつかの予定がありますのでこの大好きな美容医療に今のところ終わりはありませんね。

 

気持ちも新たに頑張っていきたいと想いますので、このブログをご覧頂いた方は是非とも応援お願い申し上げます。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

今日もブログをご覧頂きありがとうございます😊

片岡二郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります