2011-10-03 19:11:46

リレー小説 第4話

テーマ:ブログ
プロローグ第1話第2話第3話



***



ポン王妃が運ばれるはずだった部屋へと急ぐ。
馬渡は怒りの勢いに任せて扉を開いた。

「な………なんだ、コレは」

「見てわからない?」

「嘘だ…ここは確かにポン王妃が運ばれる病室だった…はず……」

目の前に拡がる信じられない光景に、馬渡は膝から崩れ落ちた。
♪いか いか いか いか八戸の~♪
♪いかはすごいぞ日本一♪
♪いかよ いかよ いかよ いかよ♪
室内には聴いた事もない曲が流れている







「あなたが驚くのも無理はないわね。だって、今ここは『おいでやんせ八戸フェア2011 in 聖マリアンヌス医科大学病院、高度救命救急医療センター』開催中なんだから」

「いや、驚いてるのは馬渡さんだけじゃないですけど…」

久田須も同じくこの光景に驚いていた。
広い室内には出店が8件。
どれも八戸の特産品を扱っているらしく、賑やかにのれんやのぼりが飾られている。
しかし、店の賑やかさに反し、人気の無いひっそりとした室内は異質だった。



~~~向かいのビルのエレベーター内~~~



「……………(そ、そうだよな)」

「……………(1階まで一緒だよな)」

「あ、あのさ…Y=Bach」

「な、なに?Kossy=Antoinette」

「馬渡が言ってた『少女の話』は本当…か?」

「あの話真面目に聞いてたの?嘘嘘。あの人結構平気で嘘つくよ。」

「えーマジで?返して俺の涙。」

「自分で言ってたじゃん。『ハッタリ、マッピー』って。」

「でもお前も泣いてたじゃん!」

「フランダースの犬の最終回。ってワードで泣いた」

「あーそれはなんか分かる気がする」



~~~再び病院~~~



「八戸に来なくても美味しいせいべい汁(小s…醤油味)を……関西に住む彼女の夢はもとい、ハートウォーミング感はクリアー」

嬉しそうにせんべい汁(小s…醤油味)セットを抱くボケラッタ。

「これの何処が美味しいのか、私には全く理解できませんがね…すき家で牛丼食ってる方が絶対旨いのに」

狙撃によって穴の空いたカーテンから、割れたガラスを踏みしめる音と共に
一人の女が現れた。

「お前は…」

女の顔を見るなり、馬渡は悔しさから歯を食い縛る。

「ババァーーーンッ!!!先日は“医療センターの見取り図”を高額で買って頂き……ありがとうございました」

「…………ババン田ババン子!!」

「まさか、情報屋の取引相手が自分だけ。と思っていたのですか?私はお金を頂ければどんな情報でもご提供しますよ♪」

「例えば…、私の同僚の男の子がスベった時、それを取り戻そうとしてまたスベったり。三國無双5貸したら、蜀陣営の武将になった妄想の話(カメラワーク込み)を小1時間してくれたり。

「え?何ですかその情報…」

おもしろいボケ1つ要求したら、勝手に3つ4つボケるから、黙って泳がせておこうとか…そんな事が日常茶飯事!」

「誰も報酬渡してないのにどんどん同僚の男の子の情報を…。」

「黙りなさい!私はもう、前回からの無茶ブリで傷を負っているのよ!」

「同僚の男の子関係ないじゃん!理不尽だ…鬼だよこの人!」

久田須は思った。
もう、馬渡さんに勝ち目は無い。と

「話が逸れたわね。まぁ、それもこれも。ケンスケ=ファン・ガッツの“ボケラッタさんは関西圏の職人さんだよ”が無ければ、この状況は作り出せなかったでしょう。女性はね遠方主催の物産展に弱い生き物なんですよ!!大京都展しかり、全国うまいもの市しかり!!」

久田須は思った。
やばい、そうでもない。と



~~~向かいのビルのエレベーター内~~~




時は来た!・・・・・・・・・それだけだ。

「おい、Y=Bach」

時は来た!・・・・・・・・・それだけだ。

「なに?Kossy=Antoinette」

時は来た!・・・・・・・・・それだけだ。

「お前の携帯鳴ってる。」

時は来た!・・・・・・・・・それだけだ。

「あ、ホントだ。」

時は・・・ピッ

「もしもし?こちらY=Bach」

〈フゥーッ!!(裏声)小生だ〉

「姐さん!?なぜ貴方が!?」



~~~再び病院~~~



「クソッ、お前一人でここまで出来るはずが無い…」

馬渡の言葉にババン子はニヤリと笑みを溢す。

「お前のバックには一体誰が!!!」

「バック…?そんな事、プロローグ前から分かっていた事…」

「何!?」

「私のバックには…彼がいるのよ。ハッタリ、マッピーさん♥」

その言葉と同時に姿を現したのは

「セ、センター長…!?」

「俺のハッタリが何処まで通用するか、ヒヤヒヤしたよ」

「センター長!ポン王妃の意識が戻られました!!」

「そうか。時は来た!・・・・・・・・・それだけだ。

日輪井はそう呟いて、看護婦の後を追って行ってしまう
ババン子の拘束を解こうと暴れる馬渡
反対の腕を拘束する久田須
物産展に夢中のボケラッタ
知らぬ間に辱めを受けた同僚の男の子
まだ1階に着かないエレベーター
今頃カツ丼食べてるのかな?ファンガツゥ~


そして…


時は来た!・・・・・・・・・それだけだ。
事件の関係者が口を揃えるこの言葉。
その言葉の意味が、まさかあの人の口から語られるとは、
この時の僕は想像もしていなかった。


<第5話へ続く>
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

ファンキーガッツマン(実質ババン子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

16 ■無題

>ミラ・ジョpoヴィッチさん
おいでやんせ八戸!!w
美味しいイカとファンガツさんが名物です。

至近距離で手榴弾投げたのですが、怪我だけで、死なないんですよ。どれだけ笑いに貪欲なのでしょう…同僚の男の子!

初めてで緊張しましたが、とても楽しかったです!!!ありがとうございます!

15 ■無題

>マッピーさん
なんとか乗り越えられましたw
あの歌は、八戸人でも「なに?この歌。いつも駅でかかってるけど」くらいの認識です
まさか今回助けられるとはw

ファンガツさんは欲しがりドMなので、非常に助けて頂きました。大怪我という形でwww

14 ■無題

おーい。
ババン子ちゃん!!

八戸の事は全然分からなかったんですけど、
一度訪ねたい場所にランクインしましたww

それにしてもさ、
ババン子ちゃん、同僚の男の子ネタ、
スゴイ笑ったんですけどーwww
思いっきり爆弾投下しましたね。
いいぞ。めっちゃいいぞ。

初めてのコラボ小説、緊張したと思いますが、
それを感じさせないクリエイティブなカンジが、
とっても良かったです!
第4話、おつかれさまでしたー!!

13 ■無題

お見事wwwww

イキナリ冒頭の動画で笑っちゃいました!!
まさかそんな隠し玉を持ってるとはwwwww
ババン子さんの地元愛を感じました!!

そして今回のお約束の「時は来た」を着信音にするとは!!
その発想は無かったwwww

うまい感じにファンガツさんにも大怪我を与え、
リレー小説としてもうまく話を進め、まさしく
ババン子さんにしかできない大技テンコモリで
もう大満足です!!

12 ■無題

>ポリンキーさん
日々のファンガツさんの鍛えの賜です。これからも日々精進しますw

「とり・きみ」さんwwwあのシュールな絵描く人ですっけwww

>それにしても、おもしろいボケ1つ要求したら、勝手に3つ4つボケる同僚の男の子には困ったものですね(笑)
毎日お腹がよじれて大変ですwww

11 ■無題

>小生さん
よかったですwwwホッとしましたw

ここに辿り着くまで、午後丸々仕事できなくて大変でしたw
後はもう、後ろのお三方に任せるばかりです!
姐さんのお陰で、書き終わった達成感がパないですwww

10 ■無題

>ファンキーガッツマンさん
時は来た!……それだけだ。

ここで私しかできないレアなファンガツ情報を垂れ流してしまおうと思って♪
先輩を頼らせていただきましたwありがとうございますwww

9 ■無題

>取鳥のHAWAIですさん
>さすがですね!!今までのリレー小説常連者が作り上げた雰囲気を見事にぶっ壊しましたね
これ、鳥取さんの話読む前は「申し訳ない事をしたな…空気読めなかったなぁ」と思ったのですが。
第5話読んだらそんな事無かったwww

>『自分の胸の大きさを「手のひらに余るぐらいの大きさ」風の表現で答えなさい』
そうですね…
「貴花田の手のひらにすっぽり収まるくらいの大きさ」です!

8 ■無題

>クッタスさん
ミラクル処理できて良かったですw
ず~っと悩んで、「(もう)ダメだ、病院ってのに縛られちゃダメだ!!」と、とんでもない展開で書いてしまいましたw

クッタスさんの所で医療用語にビクビクしてたのが嘘みたいに、医療用語出て来なかったですw
今は、乗り切れてホッとしていますw

7 ■無題

>渋谷店さん
ありがとうございます。
とりあえず数ボケとこうと必死でしたw

わーわー、最後に無茶ブリされてる!!!
ファンガツさんのブログのコメント欄で見た事ある無茶ブリコメントがwww

6 ■無題

おもろい!!
すごい天才がまた一人現れたぞ!
おバカなストーリー展開もたまらなく素敵ですが、タイムリーな身内ネタがまた上手く盛り込まれていてニヤニヤしっぱなしでした(笑)
「時は来た!・・・・・・・・・それだけだ。」を着信音するあたりもいいなぁ。
イメージ的には「とり・みき」さんのマンガの絵で脳内再生されました!

それにしても、おもしろいボケ1つ要求したら、勝手に3つ4つボケる同僚の男の子には困ったものですね(笑)

5 ■無題

くっそwwwww
会社なのにニヤニヤが止まらんwww
仕事忙しいのに何度も読み返してしまうwww

おいでやんせ八戸フェア2011と
エレベーター内のやり取り
両方面白いしw

無茶振りしたからどうなるかなって思ってたけど
完全に想定外の話で楽しく読めました。
このスピードでこのクオリティの文章が書けるなんて・・・

ババン子、恐ろしい子!

4 ■無題

まぁ、面白いさ。
面白いけども!!!

なんか、俺、すっげぇ怪我させられてるよね?
職人同士のおふざけ小説なのに、マジ話、放り込み過ぎ!!!

ババン子ちゃんのSっぷりが、
見事に発揮されている作品だと思います。

それにしても、はぁ~・・・
取鳥さん、大はしゃぎだよ。
どーすんの?ババン子ちゃん。

3 ■無題

でた!!S級素人!!
さすがですね!!今までのリレー小説常連者が作り上げた雰囲気を見事にぶっ壊しましたね

ふっふっふ

なぜ私が今回のリレーにババン子ちゃんを参加させたか分かりますか???

もっふっふっふ

全てはこの状況を作るため!!

あぁそうさ!!リレー小説なんてどーでもいいのさ!!

今なら!!

このコメなら

直接ババン子ちゃんと話が出来る

さあ質問に答えてもらうぞ!!!

『自分の胸の大きさを「手のひらに余るぐらいの大きさ」風の表現で答えなさい』

2 ■無題

すっっげーーー!!!!
めちゃめちゃおもれーーーーー!!!!wwwww

前回の姐さんのパスをおいでやんせ八戸フェアで
ミラクル処理するなんて!!!!wwww

同じ病院内で人が生きるか死ぬかの凄惨な場面もあるのに、
8店舗出店のわりとしっかりした催し物展をのんきに
開いているところを想像したら、もう可笑しくて可笑しくてww

それに、『女性はね遠方主催の物産展に弱い生き物・・・』www
イイ!!すっごくイイ!!
僕も物産展やってりゃ絶対覗いて行くし!

それに、エレベーター内のあの気まずい感じ、最高ですww
ばっはさんとこしあんさんが、きたろうと斉木しげるに見えましたww


ちょっと、これは悔しい!!
正直、こんなにできる子とは思いませんでした。

・・・今度、僕にもネタくださいw

1 ■無題

いろんな情報を盛り込みましたね。
すばらしいです。
(イカが食べたくなりました)
しかも、更新が早い!
さっき小生さんにコメントしたのに・・・。
何でこんなに早く書けるんですか?

更にババン子さんのところで新しい人物が
登場するとは思いませんでした。
(名前がそのままだったけど・・・)

小説も書き終わったし、次は普通の面白ブログ
に挑戦ですね!
読みたいなーババン子さんの面白ブログ。


読みたいなー


コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。