変わった形状の軒樋部分の内部がよく分からないので板金を取り外して内部を確認しています。
軒樋の固定用アンカーは外壁サイディングを貫通し内部の鉄骨に固定されているようでした。

軒樋へ流れ込む雨水が通る隙間は狭く内部の様子を窺い知ることは難しい状況です。
とは言え、確認しなことには改善のしようがありません。

もう少し頑張って確認する所存です。