早いもので、今日で一年の半分が終わります。
元旦に何かを誓った人は、その目的は順調に進んでいるでしょうか?

私は数年前から年始の願掛けはあえてしないことにしています。毎年同じような目標を立てては頓挫することが多いと気が付いたからです。w
何も一年という時間で区切ることも無いかなと・・・。目標や目的に確実に進み続ければそれでよいと考え直したからです。

さて、忘れ去っている人も多いと多いと思いますが今年の干支は戌(イヌ)です。戌(イヌ)は鬼退治に出掛けた桃太郎の勇敢な家来の一員です。
ご存知のように、申(サル)酉(トリ)戌(イヌ)が鬼退治に出向く桃太郎の家来に選ばれたのは偶然ではありません。

昔から方位に於いて北東は鬼門と位置づけられ忌み嫌われています。
北東は十二支でいうところの艮(丑寅:うしとら)の方角です。鬼は艮(丑寅:うしとら)の方角から出入りするとされています。
その鬼(北東)に相対するのは裏鬼門(南西)である対角の坤(未申:ひつじさる)となります。

そこから時計回り(干支順)にいるのが申(サル)酉(トリ)戌(イヌ)というわけです。
鬼門の災難を裏鬼門の力で抑えるという意味があるようです。

いよいよ、勇敢な家来である戌(イヌ)年もあと半年で終わりです。
明日(7月1日)は言うならば裏元旦です。
やり残したことを急ごうではありませんか!

ちなみに鬼が牛の角(つの)と虎のパンツを履いているのは鬼門である丑寅(うしとら:牛虎)という方角に由来しているということです。

雨漏りは鬼門に関わらず発生します。
鬼退治は桃太郎さんへ、雨漏り退治は「雨漏り110番」!