雨漏りの原因に於ける「出窓」の占有率はかなり上位だと感じます。感覚的には常に出窓を直しているような気持です。

RC造の躯体で作られているもの以外のそれは納め方(取付け方)が間違っているとしか思えません。外れなければいいという認識しかないのか、と思うぐらい雨漏り事例が沢山有ります。

写真のようにシーリングは打ち替えるのですがその周辺には目がいっていないようです。案の定この窓は雨漏りしています。タイルの目地の割れ部分から出窓の内側に雨が流れ込むという構図です。

メーカーさんも出窓を少し内側に配置させるとか、別途水切り金物を推奨するとか納め方を工夫する時期ではないでしょうか。

これから普及するであろう民泊で、泊まった外国の方から日本の技術も大したことないって笑われないような出窓をお願いします。w