自宅サロンのリラクゼーションメニューはこちらから

 

 

こんばんは~スキ

 

今日は日中22℃まで気温が上がり少し暑かったですニコニコ

また文章だらけになりますが、お付き合い頂けると幸いですキラキラ

クレイがあまりにも知られていないのであせるちょこちょこ紹介して

いこうかと思っています笑顔

 

前回①クレイってなぁに?にも記載していますが…

 

そもそもクレイと言ってもスキンケアやパックなどに使用されるものも

ありますが、工業用や陶芸用も存在しております。

そして産地もフランスやオーストラリアやアメリカ、アフリカ、中国などと

様々です。

自宅サロンで使用されているクレイはフランス産クレイとなります。

   (国際クレイセラピー協会より購入)

他のクレイに比べてかなり高額になりますが、サロンで使用するものは

全てよいものだけを厳選しております。

 

 

クレイセラピーの歴史は…

古くから地球上の動植物はクレイのエネルギーによって傷や病気を癒してきたと

言われてます。

怪我をした動物達が泥の水たまりで傷をこすりつけたり、泥水を飲んだりする姿を見た

人間がその治癒力に驚いて動物の真似をしたと言われています。

 

クレイの作用は…

・デトックス作用

 クレイの表面がマイナスに帯電しているためプラスに帯電したものを引き寄せ

吸着し、体外に排出する働きがあります。

クレイのマイナス(陰)に帯電している表面が、

体内にある過剰なプラス(陽)イオン(重金属、老廃物など)を吸着することで

解毒作用が起こります。

 

・病原菌の抑制、抗菌、鎮静作用

クレイ湿布やクレイバスなどを利用するとまるでクレイが痛みを吸い取ってくれるような

鎮静作用を実感できます。

又赤痢、コレラ、結核などの治療に内服利用されることからもわかるようにクレイは

細菌(バクテリア)に作用を示します。

最近では腸内インフルエンザにも効果を発揮することがわかったのでウイルスに

対しても働くといえます。

 

・抗炎症作用

 

・鎮静作用

浸透圧作用により、炎症が抑えられ血流などの循環がよくなるので、間接的に

痛みをやわらげることができます。

 

・循環促進作用

炎症を起こした部位やうっ滞した部分の流れをよくすることから、循環器系全体が刺激されて

血流やリンパの流れが促進されます。

 

・免疫促進作用

 

・瘢痕(はんこん)形成作用

クレイには組織や細胞をの再生を促進し、回復を助ける作用があります。

なので、損傷した皮膚にあてることで瘢痕形成作用が実感できます。

 

・ミネラル補給

クレイに含まれる天然のミネラルを体内に取り入れる事ができます。

 

 

クレイを使用することで色々な効果が期待されますウシシ

私の母は、クレイ足浴で手の指のリウマチがほぼ治ってしまいました照れ

残念なのはまさかこんなに早くよくなるとは思ってもいなかったので

写真に残せませんでした…えーん

リウマチは軽い症状でしたが、足浴をしてだいたい3ケ月くらいですかね…

 

私自身での実感は、クレイ湿布ではやはり痛みがかなり緩和されましたニコニコ

そして蕁麻疹がよく出ていましたが、今はあまり症状が出なくなってきています音譜

初めてフェイスパックをした時は皮膚の汚れが取れて顔が白くなったのは

これもまた驚きでしたキラキラ

火傷や切り傷擦り傷にも塗れますので治りが早いのを実感できますスキ

 

今日は犬ラブを車に乗せて近くの緑地へ散歩へ行くと、

前を歩いてきた親子の子供が大きな声でキツネがいる~と言われましたわんわん

 

クローバー噂のキツネ犬犬ラブクローバー

あたちは犬ですゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

シッポもキツネに似ているからでしょうねにやり

今は夜の散歩に備えてくつろぎタイム中です犬ラブ

 

ゴールデンウィークは人ごみだらけでしょうね笑い泣き

今日もパン屋さんに行きましたが駐車場が満車で…タラー

何処に行っても人人人ですねあせる

 

良い休日をお過ごしくださいねおねがい

 

みなさんにとって平穏な日々が続きますように…バイバイ

 

ベル最後までお付き合い頂きありがとうございますベル