(株)ドリームジャパン 代表取締役「長原和宣ブログ」

(株)ドリームジャパン 代表取締役「長原和宣ブログ」

北海道帯広市で、「軽貨物運送事業」、「通信販売事業」を運営している、(株)ドリームジャパンの代表取締役 長原和宣のブログです。
経営、社員教育、経験、歴史など、日々の感謝を綴ります。



お元氣様です。

私たちは夢を実現させて
幸福になりたいと願い
そのために、日々努力をしています。

それなのに私はツイテいないとか
不幸だとか言っている人・・・。

厳しいようですが
それは単純に自分に
問題があるだけのことなのです。

誰しもが無限の可能性を
持っているにもかかわらず
幸福になるために努力している
自分を妨げているのは
すべて自分自身なのです。

ここに氣づけないのだと思います。

うまくいかないことは
うまくいかないことを
ただ単にしているだけの事と思います。

だからこそ、うまくいっている人を学び
実践していくと、うまくいくしかありません。

たとえ運がないと言う人は
運は自分がつくるものです。

環境の条件が悪いと言う人は
だから良い環境に自分たちが
変えていくのです。

周りの人が理解せず
変な人達しかいないと言う人は
自分が率先して正しく変えていくのです。

決して言い訳したり
見て見ぬふりしては
いけないと思います。

また、今やるべきことを
きちんと実行あるのみです。

やるべきことを行えないなら
ただ単に思いがないからであり
やる氣がないだけのことです。

これらを素直に受け止めざるを得ないことです。

まずはともあれ、言葉を徹底的に
前向きな発言に変えていき
言ったことに責任を持って
行動することです。

すべて自分の言葉に
人間は支配されているからです。

決して評論家のように他人事であったり
問題意識に氣づけず、世間話であっては
何事もいい方向へはいきません。

しっかりと自分と向き合っていけば
うまくいくしかないと思います。

合掌

 

お元氣様です。

夢実現の成功の秘訣は
「あきらめないこと」です。

心の底から欲しいものやしたいこと
なりたい自分とはどんな存在かを
本氣で思えることでしたら
その決めた瞬間、夢はこの先叶ったのも
同然だと言っていいのです。

本氣の願望を実現するまでの
瞬間まで追い続けることで
夢は叶うしかないのです。

しかし、あきらめたら
そこで終わりです。

現象が終わるのではないのですが
心が終わってしまうとすべてが終わってしまうのです。

そして、世の中には失敗なんかありません。

あきらめた時だけが失敗です。

うまくいかない時はうまくいかないことの
その経験が必要とされているのです。

あきらめなければ
その先には何かがつかめていけます。

少なからず精神力が強くなり
人間的に大きく成長しています。

大きな夢はどうせ自分には無理と
最初から否定しあきらめる人が多いですが
それは大間違いです。

どんなに大きな夢でも心から
そうしたいと本氣で思うことでしたら
年齢、性別、学歴、能力なんて関係ありません。

一番大事なのは自分自身を信じることです。

逆に本氣で思う夢が小さなものに感じていて
恥ずかしいとか卑下している人もいますが
夢の大きい小さいなんてありません。

堂々と胸を張るべきです。

夢を持つと人は行動し努力します。

その途中で様々な困難が訪れますが
本氣の夢なら無心で乗り越えていきます。

多くの困難を克服していくことで
自分を磨き鍛え人間性を高め
人間的成長もさせてくれるのです。

合掌

 

お元氣様です。

人は好きなことをする時には
勇氣はいりません。

自分の好きでやっている行動を
振り返ってみるとわかります。

例えば、ゴルフが好きで早朝4時に起きて
ゴルフに行くとします。

4時に起きてゴルフをしに行くことに
勇氣がいるでしょうか?

あるいは、楽しみにしていた海外旅行に
初めて行くとします。

初めて行く海外旅行に
勇氣が必要でしょうか?

家の中でも好きなテレビ番組やDVDを見ていて
のどが渇いたからドリンクを飲もうと思って
立ち上がろうとして、その時に勇氣はいらないと思います。

やる氣だとかモチベーションの問題でもありません。

自分がドリンクが飲みたいと思ったから
自然と立ち上がる行動になるわけです。

人は「○○したい」と思ったら
自然と行動になるので
夢を叶えることに自分は勇氣がないから・・・
なんてことにはなりません。

むしろ夢を叶えたいと大好きなことだから
勇氣なんてものはいらないのです。

人は好きなことをやろうと思った時には
すでに動き出しているはずです。

やりたくないことに対してはその逆になり
やらなくてもいい正当化させる言い訳を
考えてしまうのです。

合掌

 

お元氣様です。

自分の夢に向かって積極的に行動を起こしていき
そして、自然の流れに身を任せていくことで
願望は必ず叶うようになっています。

なぜならば、天はどのような行動をとれば
夢は叶えられるかを知っているからなのです。

天は様々なサインを出して
誘導してくださるのです。

まず、このことを信じることから
始まります。

多くの人は「こうしたい」「こうなりたい」と考えるものの
自分の都合が悪くなると拒否して受けとらないことが
自分で自分の不幸をつくってしまっています。

人は根本的に、この世に生を受けて
裸から始まっています。

命ある限りうまくいかないこともやり続けている限り
失敗ではなく成長過程にすぎません。

うまくいかなかったことから何を学んで
次に生かすことができるかを体験できる
貴重な財産となるのです。

命ある限り失敗なんかありません。

困難、試練、逆行さえもないと
私は思うほどです。

自分の弱さを守るために
または私欲を満たすために
うまくいかない原因を自らつくって
天の誘導に反発してても
人生うまくいくはずがありません。

原因と結果の法則が働いているのです。

生きていられること
元氣でいられることが
すべての源泉となります。

目先の小さな欲と感情に振り回されず
視野を広げて志を立てて最高の人生を
共にプロデュースしていきましょう。

合掌

 

お元氣様です。

本気で取り組めばこの世に不可能はないと
私は信じています。

本氣になると途中でやめることなんか
ありえません。

失敗しても挑戦し
またうまくいかなければ
再び挑み続けていく強い信念が
粘り強さを生み出します。

本氣になったつもりではなく
本当の本氣になると
自分の純粋な意志で行動し
主体的に決めた事をやり続けていることが
楽しくなります。

本氣の人には援助してくれる人が
現れます。

もし人の援助がなければ
まだ本氣になれていないことが
わかります。

本氣になると不思議と苦しいこと
辛いことが楽しくなります。

ですから、失敗しても挫折しても
やめる氣持ちにならないのです。

目指したい夢や目標を持ち
成果をつくりだすまでやり続けることが
本当の本氣というのです。

合掌