ファイヤー村田

「魂を込めた手刻みで、あなたの心に刻みます!!」


テーマ:

皆さん、こんにちは。

 

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

 

今日は、どぎゃん??

 

 

 

 

 

 

日曜日ですが、一週間経つのが本当に早く感じるようになりました。

忙しい日々を送らせていただいていることに感謝ですが

たまには、ゆっくり休みたいものですね。。

 

 

 

 

 

さて

 

手刻みへのこだわり(差し鴨居施工編)

 

 

現在、益城町小池のM様邸wの墨付け・切り込み中ですが

 

重要な切り込みに入っております。

 

 

 

作業場は、とあるところで極秘に進められていますw

 

 

 

 

これが和室二間続きに使う6寸柱(180mm)です。

 

実際は20本くらいあります(汗)

 

 

 

 

その柱に、伝統工法である

 

「差鴨居」の切り込みを行っております。

 

サシ入口の穴のところです。

 

 

 

 

 

 

 

完成は、OKと赤で書いてあるようになります。

 

 

 

 

こんな感じで入る訳ですが、とても手がいります。

 

現代の建築では、あまりというか、まず見られないと思います。

 

なぜ?

 

手がいるし、なにより儲からないからです。

 

 

 

 

80坪の大きな家です(汗)

 

これだけのスペースがあっても、材料を置くのに大変です。

 

 

 

井芹大工は切込み中。

 

 

 

差鴨居の施工は、事前確認が大切です。

 

 

 

棟上げの前に、キチンと入るか事前準備をします。

 

 

 

こんな感じで入るのですが・・・

 

 

 

 

完成イメージは、こんな感じです。

 

 

 

非常に美しいです。

 

通常の鴨居と違って重厚感があります。

 

そして、なにより耐震性に優れています。

 

差鴨居と柱にコミセンが2本打ってあるのがわかりますか?

 

これが、強いのです。

 

 

 

 

こちらは先日お引き渡しをさせて頂いた築111年のリノベーションのお宅ですが

 

こちらも差鴨居が使われていました。

 

熊本地震でも倒壊しなかったのは・・・

 

 

 

 

恐らく、この差鴨居でコア(中心)を囲って固めていたからだと思います。

 

釘・ビス・金物がなくても、この差鴨居と大きな柱に、コミセンが

 

揺れに対して粘りを利かせていたのだと、棟梁が言っておりました。

 

 

素晴らしい伝統工法だと思いますが、いかがでしょうか?

 

 

後世に伝えなくてはならない、大切な技術だと思います。

 

 

 

これだけのノミを使うそうです!!!

 

 

 

木村棟梁が言います・・・

 

 

 

手がいりすぎて、、頭がハグっですよ!w

 

 

 

 

 

 

ビスで、仮押さえをして

 

 

 

鉛筆で切込みのラインを付けます。

 

 

 

 

 

 

 

薄くてよく見えないと思いますがw

 

 

 

その線の2mm手前に、カッターで切込みを入れます!!

 

 

 

そして、軽めに掘り込みを入れ

 

 

 

これから、ノミで仕上げていきます。

 

 

 

 

先ほど入れたカッターのラインに、ノミを入れていきます。

 

 

 

 

手がいると思いませんか??

 

手刻み工法は、現在1%のシェアだと言われております。

 

99%は、プレカット工法(工場加工)です。

 

 

 

 

しかし、その1%にこだわり、価値を抱き

 

手刻みならではの、家づくりを100年守り続けております。

 

 

 

 

 

 

 

魂を込めた手刻みで、あなたの心に刻みます。

 

 

 

 

どぎゃん??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

感謝

 

何か、ご相談・ご質問等ございましたら
HPの「お問い合わせ」より遠慮なくメール下さい!
訪問NGの方には、メールで対応致します
弊社は基本的にアポなし訪問は行っておりませんのでご安心ください。


皆様の、夢のマイホームづくりに、少しでもお役にたてれば幸いです 
 

ファイヤー 

 

 

 

100周年記念サイトは、こちら
         
営業エリア=熊本市・市近郊(1時間内


初代  村田儀平 
二代目 村田正省 
三代目 村田和廣(現会長)
四代目 村田英樹(現社長)
宮大工に始まり大正5年より創業百年、四代に渡り歩んで参りました。
昔ながらの手刻み工法にこだわり
厳選した、杉材・桧材100%使用の、本物の自然素材住宅です。


長期優良住宅(手刻みでは九州初)を標準仕様とし、手の届く価格に改正致しました。
(更に太陽光を載せれば、ZEH=ゼロエネ住宅になります)

HPでの価格・仕様書公開は、業界ではタブーとされていますが
あえて、誠実に駆け引きなしで商売させていただきたく公開しております。

 

 

目的=手刻みの家づくりで、お客様を幸せにします!

目標=手刻みの素晴らしさを、日々発信します!

ビジョン=社員・大工その家族の物心共の豊かさつくり!

特徴=魂を込めた、「手刻み」による家づくり
   プレカット(工場加工)ではなく、棟梁が木の特徴を見極めながら
   一棟一棟墨付け・切り込み、魂を込めて家づくりを行います。
   10名の専属大工5組で構成され、年間20棟限定です。
   創業100年による100年品質。

 

現在、手刻工法は全国でも1%のシェアです。99%がプレカット(工場加工)です。

その1%に、人生をかけています。

その1%に、命をかけています。

その1%に、未来をかけています。
      
手刻みにこだわる、私たちの家づくりに、共感していただける
お客様を、心よりお待ちいたしております!
 

 

@求人募集!!

手刻みの家づくりに共感する方を募集しています!

我々と一緒に魂を刻みましょう!!

詳しくは、こちら→求人サイト 求人動画

 


 

村田工務店 HP k-murata@wonder.ocn.ne.jp

村田工務店 facebook

LIXILリフォームショップ facebook

村田英樹 facebook

全国手刻み工務店の会 facebook

いえせん九州(会長) HP

JBN九州次世代の会(会長) facebook

KKN(熊本工務店ネットワーク)副会長 HP

くまもと希望の星(副会長) HP

 

 

 

私の人生理念は・・・

自分を愛し、私に関わる全ての人々を幸せにする事です。

如何なる時でも、無償の愛を与え

如何なる時でも、燃える情熱を注ぎ

如何なる時でも、揺るぎない勇気を与える。

いつもあなたの心に、ファイヤーメラメラ村田です。

 

 

私のビジョンは・・・

プロスピーカーになり建築業界を明るい未来に変える事です。

手刻み工法の素晴らしさを伝え、全国手刻工務店の希望の星になる事です。

魂を込めた手刻みで、あなたの心に刻みますメラメラ

 

 

私が成功しなければならない理由・・・

現在、手刻み工務店は全国で1%のシェアしかありません。

99%が工事加工によるプレカット工法です。

だからこそ、その1%に価値があるのです。

私たちの家づくりには、手刻みによる大工の魂が込められています。

その手刻みの素晴らしさを伝えるのが、私の天命ですメラメラ

 

 

村田工務店 代表取締役(四代目) 
 

私の三信条=愛・情熱・感謝

 

男の約束のブログはこちら

 


感謝=ありがとうございます
 

 

四方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし・天よし)

村田工務店に勤めて、本当に良かったと思えるように。

村田工務店に頼んで、本当に良かったと思っていただけるように。

村田工務店と出会って、本当に良かったと思っていただけるように。

天が味方する、村田工務店であるように。

 

ファイヤー村田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります