厄入り挨拶 | ファイヤー村田

ファイヤー村田

「魂を込めた手刻みで、あなたの心に刻みます!!」

本日はお忙しい中

私の為にこのような盛大な厄入りの席を設けていただきまして

誠にありがとうございます。感謝申し上げます。


また日頃より協力業者の皆様には大変ご活躍頂き、この場をお借りして

厚く御礼申し上げます。


また、この度の東北大地震の影響により工事現場におきましては

大変なご苦労があったかと思いますが、ご協力いただきまして重ねて

お礼申し上げます。




御陰さまで、私も厄入りを迎えることとなりました。

厄年といいますと何やら大変な災いが起こるような、後ろ向きな

印象を持たれる言葉でございますが、

私の厄は、変なものはないかと個人的には信じておりますが

もし皆様に何かありましたらお許し下さい・・・(笑)



最近、メタボリック気味になっておりますので

体には注意しないといけないと思っておる今日この頃です。



私は・・・

新産住拓での武者修行を経て

8年に村田工務店に入社しました。

早いもので15年になりました。

現在、創業95年になり後5年で100周年を迎える事になります。

改めてのれんの重さに身が引き締まる思いでございます。

優秀なスタッフ・大工さんに恵まれて忙しく仕事をさせていただいております。


先日、戸島の西川邸の完成現場見学会では

65組のご来場を頂き大盛況でした。

その際に6件の敷地測量、2件の工事申込をいただきました。


村田工務店の家は素晴らしい!

そういう家を造りたい!と

社長が常々申しておりますが、おかげ様でお客様より

ありがたいお言葉を数多くいただきました。


これも皆様方のご活躍だと大変心強く感謝申し上げます。



話は変わりますが・・・

九州各県の元気の良い工務店さん達と毎月勉強会をしておりますが

仕事があるところは共通しております。


それは、現場がきれいである事

    整理整頓がいきとどいている事

    挨拶がキチンと出来ていることです。


やはり当たり前の事を、いかに毎日毎日やるかで

その差が出てくるのだと思います。


特に建主様は仕事の良し悪しはなかなかわかりません。

現場に来て自分の家が綺麗だと満足度も高いと思います。

建主様が感動しなければ紹介は頂けないと思います。

心が動いて初めて感動になると思います。


その為にはそれぞれの持ち場において心を込めて

自分の家と思い仕事をやることだと私は思います。


当社は営業マンはおりませんが

お客様からの紹介率が約80%ございます。


おかげ様で今年一杯の仕事の目途も立っております。

村田工務店と共にして良かったと心から思っていただけますよう

この度の厄入りを機に改めて、会社一丸となり

精一杯頑張っていく所存でございます。



今後共ますますのご指導、ご鞭撻を賜りますよう

心よりお願い申し上げます。



皆様のご厚情を糧にして精進いたす所存でございます。






本日は誠にありがとうございます。

お世話になります!



村田 英樹(ファイヤーメラメラ






























ファイヤー村田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス