広大地判定ノウハウ

広大地判定ノウハウ

税務署を黙らせるとっておきの秘策!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
【広大地Q&A】
可能です。
面積が大きく広大地かなと思ったけど、旗竿地などを組み合わせることで、道路の新設なしで宅地割をすることが可能ななケースがあります。この場合、道路の新設がないため、広大地の減価は利用できないので、相続税評価では非常に土地価格が高額に算出されてしまいます。
本来、旗竿地を含む戸建分譲では、旗竿地部分の分譲価格が下がるため、広大地全体としての価格(つまり業者が仕入れる価格)も当然に下がることになるのですが、この点が財産評価基本通達の広大地では、全く考慮されていません。
したがって、こういったケースでは、不動産鑑定評価書により時価を適切に把握する必要があります。つまり、鑑定評価を利用して申告すれば、節税可能になるというわけです。

公式ホームページはこちら

広大地節税プロジェクトはこちら

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。