怖かった抗がん剤


はじめて、生まれて初めて
抗がん剤を身体に入れた日を
忘れない

とてつもなく
怖くて 怖くて 
自分の身体に申し訳ない気持ちで
いっぱいでした

抗がん剤を3年間、続けていると、、
(途中休薬期間ありますが)

だんだんと抗がん剤を打たなきゃ不安になり、

どうか抗がん剤さま、ガン細胞を殺して下さい、になっていきました



何度も再発しているとね、

もう告知が慣れたと言うか…
(慣れないけど……)

精神的にご飯が食べられないとか、夜眠れないとかなくなっていた

慣れって
こわい

私は、大事な人が病気になったら
その人の気持ちに寄り添える人でありたい


近況

最近は落ち着いています

前回のブログから随分とあいてしまいましたが、私は元気です!

途中、検査で何度も引っかかりましたが……
詳細はまた今度ゆっくり書きます



この世から
全ての人の癌がんがなくなりますように