超嫌韓のきょくじつさん

超嫌韓のきょくじつさん

「朝鮮半島大嫌い人間」です。日本と南北朝鮮との国交断絶を実現したいと願っています。それ以外にも精神(発達を含む)・知的障害についてもコメントします。

NEW !
テーマ:

昨日松江市内の人気観光地に出かけました。日本庭園が有名な所だったのですが、例の韓国からのツアー客が来ていました。いきなり受付で大声を出したり、集団で道をふさいで長時間写真撮影をしたり、原色の服を着て歩くから日本庭園の雰囲気ぶち壊しになるなど迷惑ばかりでした。ただ、良かったのは日本人の様に相手に気を遣う文化がないため、記念撮影をしている時でも平気で横切れたりもしたので、庭園を短時間で回ることができたという点ですね。やはり、我々日本人は相手を気にし過ぎるのではないか?と考えてしまう出来事でした。


テーマ:

大阪北部で大自信があったようですね。なくなられた方のご冥福をお祈りいたし、一日も早い復旧を願いたいと思います。東日本の時も熊本の時もそうですが、日本で災害が起きると必ず朝鮮半島は何かしら反日に出てきます。やはりここでも、韓国が竹島で不法に軍事演習という名の「テロ」を計画しています。大阪の復旧を願いつつ、韓国の反日に対しても強固たる姿勢で臨みましょう!!


テーマ:

北朝鮮や韓国は約束を守らない国である事は皆さんもご存知かと思います。何度も言いますが、核兵器にしろミサイルにしろ絶対に手放さないと考えるべきです。大体、技術者とお金があれば核兵器なんて簡単に造れる時代ですからね。北朝鮮の金くれパフォーマンスなんて信用する人いますか?


テーマ:

どうすれば、韓国が「重要な隣国」になるのか不思議で仕方がありません。「隣の疫病国家」で十分だと思いますし、「最も厄介な反日国家」とすれば尚いいと思います。今までの文章がおかしかっただけで、少し正常に近づいたというくらいでしょうか?とはいえ、マシになったことは確かです。そこは評価しましょうね。


テーマ:

様々なサイトで韓国の格差社会を紹介している物は多いと思います。実際に賃金は上がっていないのに物価や税金などが上がっていることはご存知の方も多いと思います。サムスンなどの一部の大手ばかりが得をし、それ以外の国民は益々貧乏になるそんな状況のようです。それと、社会の様々な不満を反日に向けているという事も理解しておく必要があると思います。結局は反日工作も北朝鮮との対話も韓国与党の支持基盤強化のためと見るべきです。


テーマ:

 最近、アメリカンフットボールの試合で日本大学の選手が不当に相手をケガさせた事が話題になっていますね。日本大学のアメリカンフットボール部というと昨年大学一に輝いた強豪チームです。スポーツでも勉強でもなんでも、「とにかく勝てばいい」「点数を出せばいい」という考えが多くみられます。結果ばかりを重視しすぎて、不正をしたり横暴な態度をとる例があまりに多すぎて残念でなりません。経済効率ばかりを考え、韓国に手を出して損するのと似ていませんか?


テーマ:

異常な親韓で、ねつ造慰安婦の大本である朝日新聞が韓国政府から無期限の立ち入り禁止を食らったようです。大体、韓国や北朝鮮と関わるとこうなることは分かっていましたよね。今、心配なのは「Kの法則」により朝日新聞が回復する可能性です。まぁ、あれだけ反日記事を書きまくっていますから可能性はないと思いますが、国民としても許せないので絶対に廃刊して欲しいです。


テーマ:

 何度も言いますが、北朝鮮も韓国も嘘つきです。信用してはいけません。よく見ると、アメリカも中国もロシアも北朝鮮と韓国の本質を意識しながら外交をしていますね。全く理解できないのは日本だけです。核兵器のような威力のあり、外交上重要な兵器をそう簡単に手放すわけがない。そんなこと誰が考えても分かります。本来外交取引は表面的な言葉だけで行うものではないです。そこを全く理解していないのが我が国という訳ですね。


テーマ:

国際社会と言いますが、貧乏人には迷惑な話です。富裕層が金利の良い国にお金を預けるようになり、国内の銀行はお先真っ暗の状態になっていますね。それだけではなくて、賃金の安い国にお金を流し、国内には投資しないのです。その結果富裕層ばかりが儲かることになり、一般の日本国民(中間層や貧困層)には何の利益もありません。中韓のと関係もそうです。島根県内でも韓国との貿易で儲けている企業はあります。そこの上位層ばかりが儲けていて、一般の県民は竹島不法占拠や韓国からのゴミに悩まされているわけです。正直日本人ほど、うまい言葉に騙される民族派ないと思います。きれいに聞こえる言葉ほどよく考えないといけないという訳ですね。


テーマ:

 前から思っていたことですが、日本人のメディア信用度は世界でも例のないほど高いです。メディアへを信用するかしないかは個人の問題なのでどうこう言いません。ただ、「テレビが言っていたから何でも正しい」と考えるのは危険だと思います。これは、韓国問題だけではないです。インターネットでもそうですが、情報をなんでも鵜呑みにする習慣は改めるべきです。誤った情報やその捉え方があなたの一生をダメにする場合だってあります。

 

世界各国の「新聞・雑誌」や「テレビ」への信頼度をグラフ化してみる(2010-2014年)(最新) http://www.garbagenews.net/archives/1102258.html#QrAp5dV.twitter_tweet_box_count

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。