どんな子にも親がいる、親から生まれない子はいない。大好きな実の母親なのに、痴呆が進み介護の時間が長くなり自分時間が全て介護になってしまうと介護におしつぶされそうになる。
夫は理解はしても手を貸してはくれない。「もう無理」と思う。
ポツリと、こんなことを言い始めた。
「こんなことが続くと、痛み苦しみが出ないうちに天国に召された方が幸せではないか」

そしてそんなことを言った自分は激しい自己嫌悪に見舞われ介護が思うように出来ないという。

そんな苦しい胸のうちを語ってくれたかつての教え子にシスターのお言葉が沁みる。

みんなが救われる言葉があると感じました。
鈴木秀子シスターの愛の言霊をお聴きください。

ーラジオ放送ー

こんな状況の方がたくさんいると思います。
必要な方に届きますますよう、良かったらシェアをお願いいたします🙏



四月たなかゆうこさんの光の曼荼羅を一緒に拝見して。


では、今日も自分からいい日にします。
どうぞよろしくお願い致します💕😊
感謝



ー関連記事ー
鈴木秀子先生と光の曼荼羅



シスターが語る美智子皇后結婚秘話、美智子様がまだ迷っている時に学長様が仰った一言とは

https://ameblo.jp/k-konnothalasso/entry-12454926626.html