毎日が小旅行〜

枇杷の葉酒を含んで出かけたの葉

湯河原古事記塾です。


伊豆急下田
 踊り子号に乗っていきます。


ほとんどの人が食べ物と飲み物を持って、

旅に楽しんでいる雰囲気です。




湯河原駅には足湯ならぬ

手を温める手湯が有りますよ〜。

そして会場の
人生に変化がおきるお宿「ご縁の杜」さんへhttp://goennomori.jp


湯河原古事記塾〜


この仲間と「なぜ古事記を学ぶのか」?

今日その意味が明確になりあらためて腑に落ちた人も多かったとおもいます。


こんなことを話してくれる人もいました。

「今までいろんな宗教に足を運んだり、いろんな学びの場に行きましたがなんとなくモヤモヤしていたものがここに来てスッキリしました。もう迷いが無くなりました」自分がなぜ日本人に生まれ、日本語を話すのか?それがどんな意味を持つのかが明確になりました。


自分が美しい日本語を話すことが、自分を含め世界の人々の魂の覚醒させビューテフルハーモニーへ導くと確信した時間でもあります。


次回

湯河原古事記塾7月16日14:00〜


お申し込み・お問い合わせ]ご縁の杜

Tel:0465-64-0150


ご参加ありがとうございました。











婦貴子さんと一緒に東京に帰る途中で見上げれば
雲もいつもと違ってダンスをしているようです。




はっきり見えないけどウロコ雲もありました。