ー今朝の祈りー
東北巡礼から帰って来ました。
いく先々で冬に別れを告げる大雪が降りました。

今朝は疲れが抜けていないまぶたが腫れて身体がどっしり重い。
鏡を見たら顔がむくんでいる。

アレ!
いつもよりもっと母に似ている!

あの時の母はこんなにふうに疲れに疲れていたのだったな〜。

母は生家では10人弟妹の長女に生まれた、戦争に行った父の代わりになり幼い弟妹の面倒を見た。20歳で嫁いでからも病弱の父の分の家業の仕事もして、手先も器用で私達5人の子供達の身の回りのものを縫ったり、編んだりして夜な夜な身を粉にして働いてくれていた。

大怪我をした時もお医者さんに行かないでしまった。そういえばいつもサロンパスの匂いがしてたので肩凝りが酷かったのだった。気丈な人だったので笑顔した見たことがない。辛いとは一言も聞かなかった。

あの時は、疲れ果てて顔がむくんでいたのでしたね。何にも分かってあげられなかった。

お母さんにもらった優しさと強さが今の私を支えています。春の日差しのように穏やかに、花のように芳しく周りに返していきますね。


午後はすっかり快調です。
今日は夜まで頑張ります❣️


今日も自分からいい日にしますどうぞよろしくお願い致します💕😊