去年の夏の事お母さまが重篤な脳症で倒れた。損傷箇所のダメージが大きすぎて植物人間になりますと言われたそうです。

あっちゃんは、ある時お母さんをバリアフリーにしたおうちに連れてお家で面倒をみることにした。

まだ意識が無いと思われていた時、あっちゃんはお母さんの頭に手を置いてみた、頭がぷよぷよしていた。それからもずっと掌に思いを乗せて、お母さんの頭に触っていた。

お母さんは少しつづ意識を取り戻し、表情を取り戻し、喋れるようになり、自分で食べられるようになり、一人でトイレに行けるようになった。

年老いたお父さんがお母さんののトイレの世話してくれる様になりとても上手になって、お父さん自身もしっかりしてきたという。

出来ないところはケアマネさんに相談して
リハビリさんのお力借りて。
決して一人で頑張り過ぎないで。

お母さんの意識が無いと思われていた間も、
喋れないだけで、意識はあったそうです。

あっちゃんはお母さんが良くなったのは

「この手の力で、そこに流れる愛の力です」

これが先生のエステで教わったことです。と言ってくれた。




あっちゃん奇跡^_^起こしたのは、あなたの愛の力です。

病気の人であろうが、
健常者であろうが、

私達が出来る事は
自然から与えられた本来の自然治癒力に目覚めていただく事です。



驕らず、謙虚になり過ぎず、清らかな心で
自然界の愛の道具として使っていただくことです。






あっちゃんありがとうございます💕