涙が出ないほど壊れた時は

テーマ:





どれだけの不安を抱えていたのか計り知れない
過去を思い出したり、未来を不安がったり
どれだけ繰り返してきたのだろう。


心が何も感じないくらい壊れてしまった。
灰色の世界で光さえ見失った。

あなたはひとりで
色彩のない時間を過ごし

味のしないものを食べ
自分の判断力も失せ

自分を責め続け
涙も出ないほど壊れてしまったのですね。



私にすがって泣きじゃくるあなたは、辛いのさえも感じなくなって身体も心もやせ細っていた。





なりふりかまわず涙をいっぱい流してね、
やっと涙が湧いてきたのだから。

やっと人の心を取り戻せそうだね。
まだまだ予断は出来ないけど、


今は何も考えなくていい、
心も体もゆっくり休んでください。

おやすみなさい⭐