去年の12月尻餅をついた事が原因で腰椎を圧迫骨折して動けなくなっていた田中恵子さんさんが味噌を取りに来てくださった。

すごく大変な状況でご主人さまの手を借りないでは何事も出来ない状態だったのに
今日は杖をついて玄関先まで歩いてこられた。

驚異的な回復力です!

本当に良かったですね〜💕😊

自分で歩けるなんて奇跡です!

本当によかったですね〜〜❣️❣️

本来なら寝たっきりになってもおかしくないところでした。どんな事でも良くなるのは本人の強い意志も必要だけど、むーさん特製の薬膳スープが良かったみたい。

気になる方はゴーリキマリンビレッジへ直接お問い合わせくださいね。
https://www.gorikimarin.com/通販商品-むー茶むー塩ほか/ご注文方法/



味噌甕は玄関先に出して置きましたが一緒に蓋を開けて




出来映えを見ていただきました。
ラップの上から見ただけでも美味しそうです。

紐を外すのも待ち遠しい〜


お箸で少しとって舐めてみました〜

「なんて美味しいの〜!」お父さんがニコニコ顏のオッケーサインが素敵です。




お味噌を下まで掘り下げてみましょう〜。


ああ〜よく発酵したいい匂い〜

色もきれいな赤褐色に仕上がっています。



道場て仕込む味噌は大豆を一晩水に漬け、水を切って、弱火でコトコト長時間かけて柔らかく煮るのです。豆を煮るのは吹いてくるので、つきっきりでなかなか大変な作業です。

こうして作った味噌大豆は着色するとともに、糖質やタンパク質が麹の酵素で糖やアミノ酸に分解されやすくなるので、一層メイラード反応を起こしやすくなり、さらに、みその品温が高いほど、熟成期間が長いほど着色は進み芳醇な濃い赤みそとなります。


メイラード反応とは、原料である大豆や米(麦)などに由来するアミノ酸と糖が 反応して褐色の色素に変化することをいいますが、そのメイラード反応の度合によって色に差が生じ、反応が充分に起こったみそほど濃い褐色を帯びてきます

一緒にお作りしたおみそをこうして一甕づつ、出来具合確認して、よく出来ていることを悦びあってお渡しできるのが嬉しいです。



お味噌を食べてお元気でお過ごし下さいね〜💕🙏