群れない一匹オオカミ

テーマ:



群れないとは一人でなんでも解決出来ること。
生きていける能力が高いということ。

群れないとはひとりぼっちなのではない
群れないのは寂しくない煩わしくないのだ。


群れないものは自分は人見知りだと言う
自分のことは上手く説明できないと言う

人に愛されようとしていないと言う
人に愛を伝えるのが苦手だという。

でも、愛されたくないのではない、
群れのどうでもいい騒音が苦手なのだ。

 
幾度も群れを率いて裏切られ月に吠えた。
その心は常に純粋で傷つきやすい。
それを隠して強くいるだけ。
たとえ群れたとみえてその心はいつも孤高なのだ。



冴えた月が話しかけてくる

孤高のものよ
魂の志事を忘れてはならぬと。

何のためにたくさんの能力を授けられた。
何のために優しさを強さに変えた。

天の誠の支えとなるものは、冷静沈着であれ、嫉妬、侮蔑、無理解に耐える強い心を持て、人を羨むな、ただひたすら本当の志事に邁進せよ。


誤解は誤解のままにしておけば良い。
誤解したがる人が誤解するのだから。


そのうちお前と同じ本当の志事をするものに巡り会い、誠の信頼関係が結ばれるだろう。





真の強さが真の優しさになる日が来る。




その時まで群れない一匹オオカミで駆けて行け。



万謝✨✨

2018/12/31🙏