伊勢古事記塾〜


新釈古事記伝全7巻終了〜。

阿部國治著
栗山要(編)

平成25年10月
伊勢神宮の遷御の日「やまとごころの道場」は私達の活動の場として授かりました。

翌年のこけら落としは大野勝彦先生の講演会。26年2/3旧暦の新年にお家でやる結婚式、味噌作りを開始と同時に数名から始まった伊勢古事記塾でした。

4年をかけて学んだ事はみんなの心の中に雫となって落ちていきました。

古事記が伝える日本人の「やまとごころ」とはを、阿部國治先生の目の前に座って講義をお聞きするがの如くに丁寧に書かれたこの7冊の書から、私達に放たれた愛の言葉は「雨だれ石を穿つ」が如く知識で凝り固まって頑なになっていた私達の心に優しく入り込んできました。

初めは理解しがたい難解な言葉も繰り返して学ぶ事で目で時に慣れ、耳で音に慣れると、理解しようとしなくて感じたままでいいのでした。

そしてある時ふっと腑に落ちてくる連続でした。いつの間にか、八百万神々やスサノオが自分と重なり、オオクニヌシが愛おしくなり、アマテラス様の大御心になりきり、この世界を受け日持ちする覚悟ができてくるのでした。

阿部國治先生の魂が栗原要先生にの魂を動かし、この書が私達に残され、致知出版社で復刻してくだされ、ともに学べる仲間たちがここに集い学びあえることに心から感謝いたします。

ここまで見えぬ所で道場を支えてくださった方々ありがとうございます。

12月は〜ダイジェスト版4年分をギシッシリ2時間で総集編をお伝えいたします。

来年から第1巻から始まります。新たに受講されたい方には絶好のチャンスです。

12月14日(金)

[時間]18:30~20:30

[お申し込み・お問い合わせ]小辻千里
TEL:090-7865-6436
MAIL:lamp0n3.vacanza@docomo.ne.jp

単発だけのご参加でも大丈夫ですよ〜〜。
ぜひ古事記に親しんでくださいね🙏






https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=伊勢神宮+遷宮+伊勢志摩経済新聞



ご参加ありがとうございます😊😊




みんなで有るもので食事〜〜


では〜〜私は今日から東京でフェイシャル施術です。今日も自分からいい日にします。
どうぞよろしくお願い致します。

感謝