忙殺され無い為の「始末」と「ついで」の時間の使い方

「目の前のことを丁寧にして、それで出来なかったことはしなくていい事です」と割り切っても いつかやらなければと思っているとストレスになります。

いつも少しの余裕を生んで、「時間に忙殺されない」時間管理をどうしているかを書きます。

私の忙殺されない仕事の仕方は「始末」と「ついで」をうまく使い分けることです。

★仕事では「始末」を良くする

①書類を読んで判断し紙で取っておくもの、要るもの、要らないものを直ぐ始末する。
返事を出すものは直ぐに書く、メールの返信も同じ、後でやろうと思うと忘れてしまう。


私は料理をすることも家事や手仕事もとても大好きです。家事は溜めないで小さく「ついで」にやる事です。



①料理が終わる時、汚れ物が全部片付いているようにする。使った器具は使ったら ついでに洗ってしまう。料理したら温かいうちにガスコンロを拭いておくといつもきれいです。

②洗濯は洗濯機に溜めないで靴下、ハンカチ、下着などの小さなものはお風呂に入ったついでにに洗い「脱水」だけ洗濯機を使う。

③お風呂も上がってくる時、ついでに浴槽内と浴室を洗って壁も床も全部拭いて、浴室乾燥は最後の仕上げにかける。こうするとカビキラーと無縁です(笑)

④洗面台も使った時についでに棚の中や化粧品も拭いておく。ついでに床も拭いておく。
(いつも雑巾を使える所に置くと直ぐできる)

⑤トイレも入った時についでに掃除して出る。家に帰って直ぐにやる事が一番大切な事と決めておく。

⑥他の人の力を借りる時はあれこれ思わず、その人のやり方を尊重する。

⑦自分にも他の人にも八割で大丈夫と完璧を望まない(笑)



もう一つが時間を生み出す方法として体力を消耗しない事も大切です。


①節食  食事の回数を減らし(少食)とする
食べるものは野生ものが手に入らない時はなるべく農薬や肥料が使われていないものを選ぶ。

食事の用意をして食べている時間は1日の中でも結構あるのです。

少食にして消化に時間がかからないので身体が疲れないし、食べた後に眠気が襲ってくることも少ないのです。

体力、気力を持たせるのは天然の海水塩と野生に近いものがいいです。

天然海水塩のむー塩


{9C7B3AF4-D787-4C6C-9BF3-AD96F89234EC}


むー茶のほうじ茶は毎日ポットに詰めて持ち歩く
{9C676F3A-8694-4F10-ABB2-9F059F3DEB5F}

その中にむー塩を溶かしてある。



猪ジャーキーは、
エネルギー補給に格好の食料で、これがあるだけでとても心強い!
これを一切れ食べるだけで身体が熱くなってくる。



私は、ほとんど休み無しにスケジュールが埋まっているのに、体力気力が充実している時は忙殺感がありません。

他人に大変ですねと言われますが本人は全然そうは思っていません。

きっと、いつも好きな事をしているから楽しいんです。好きでなかった事もどうにか工夫して好きにした事です。

私がやっていることはぜ〜〜んぶ私が好きでやっている事です。


誰に頼まれた仕事でも有りません。
私が選んだ私の生き方です。

人としての身体をいただき、
この世にやるべき事が有るのは幸せです。

やる事はいっぱい有るけど「忙殺」されず
出来ることは目の前のこと割り切り「始末」と「ついで」で楽しくやっていきましょう〜〜(^.^)


では今日も自分からいい日にします。
よろしくお願い致します✨

{424217AC-E229-42F1-85C1-96C5943EC8FB}