千葉日報に、いラ研発行「いすみの田んぼと里山と生物多様性」テキストご紹介いただきました。 | 毎日が宝探し

毎日が宝探し

日常に楽しい気づきと体験、
    心地よい毎日とライフスタイルを!

千葉日報 6月8日(月)
いラ研発行「いすみの田んぼと里山と生物多様性」

テキストをご紹介いただきました。

 

いすみ市内の小学生が学校給食で食べているお米

「いすみっこ(有機米)」 が作られる過程や

いすみ市の自然環境と生物多様性などを学べるテキストを作成し、

市内の小学校に配布させていただきました。

 

また、編集委員として、お力添えくださいました先生方や

いすみ市の農林課の方々などの支援により、

今年は学校の始まりも遅れ、また大変な中ではありますが、

いラ研事務所からもほど近い、長者小学校に大型の水槽が準備され、

子どもたちが田植えをおこなったそうです。

その記事もあわせて掲載いただきました。

 

育て「いすみっこ(有機米)」 長者小児童、大型水槽に田植え
https://www.chibanippo.co.jp/news/local/696345

いすみ・冊子で稲作学習を NPO・市内全小学校へ配布
https://www.chibanippo.co.jp/news/local/696346

 

 

テキストは、地球環境基金の助成受け作成させていただきました。

 

作成したテキストが、

いすみの自然と生物多様性の豊かさへの理解を深め

いすみ市の里山・海・川などで育まれてきた歴史や文化などを含め

ふるさとへの誇りを持つための一助となればと思います。

 

そして、日々の中で、身近にある豊かな自然環境や生き物などに関心を持つ

たくさんの気づきや体験し、楽しみながら学びを深めてほしいと思います。

 

テキストは、下記サイトより、

ダウンロードしてご覧いただけます。

http://www.isumi-style.com/blog/?p=23324

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日が宝探し

日常に多くの気づきと体験を

 

http://www.isumi-style.com/

https://life-essence.localinfo.jp/