「ありがとうございます」と
こども病院の看護部長に
おっしゃって頂きました。



皆様、こんばんは。
緩和ケアアロマセラピスト
英国IFPA認定芦屋サテライト校
ステラ・マリス   佐々木恵子です



先月から始まった
県立こども病院での
お母様方へのアロマケア。



とにかく、
ナースの皆様の
「お母様に自分達の時間を持ってほしい!」
という気持ちが半端ない!



こども病院では、
患者の皆様へのボランティアは
色々あっても、



看病するお母様、ご家族へのケアは
ほとんど無いなか、



今回のアロマケアには
とても期待して下さっています。



お母様方が
「子供達と離れた時間を持つ」



それが
とても大切な事❣️と
ナースはおっしゃいます。





今日は
看護部長はじめ
沢山の病院スタッフも
ハンドマッサージを受けに来て
下さいました。



「これは、
  おかあさんに絶対受けて欲しい❣️」



と、あるナースが
おっしゃってくださいました❣️




看護部長には
「お母様達のために来て下さり、
本当にありがとうございます」




と心のこもったご挨拶を
頂きました。



この看護部長の言葉に
どれほど私達セラピストは、
救われたでしょうか。



色々な病院にアロマにいく中
色々な対応があり、



90パーセントは気持ちよく対応頂くのですが、



時々、
病院スタッフの対応に
寂しくなる事があります。



患者様やそのご家族が喜んで下さるから、
たとえそれがボランティアでも



セラピストの皆さんは
気持ちよく緩和ケアでのアロマに
参加して下さっています。



その中で、
やはり、病院のスタッフの皆様から
心のこもった「ありがとう」を頂けたら、



とっても嬉しく
また患者様やご家族の為に
がんばろう❣️と思えるのです。



県立こども病院のスタッフの皆様には
本当に心から受け入れて頂けているので、
しっかりそのお気持ちに
お返ししたいと思っています。