{3AEFC3DE-013B-4D1D-8A77-1899E63489D8}
 
桜吹雪と一緒に
空へ帰っていった彼女の後日談。



皆様、こんばんは。
緩和ケアアロマセラピスト
ステラ・マリス   佐々木恵子です



先日お話した
桜吹雪と一緒に空へ帰っていった
彼女。



私達
緩和病棟アロマセラピストは
患者さま達の最期の時に
立ち会えることはありません。



亡くなった事を知るのは
入院名簿から
名前が消えるから。



だから
思い出の中の患者の皆様は
お元気な姿のままな事が
ほとんどです。



そのお陰で
お別れをする淋しさが
少なくて済む反面、



最期に一緒にいられない
淋しさを感じる事もあります。



思い出の中では
桜吹雪の彼女も
優しく笑ってくれていますが、



最期の入院中に
もう一度会いたかった、
という心残りを感じていました。



そうしたら先日!



彼女のお母様から
「緩和病棟で
   お茶のボランティアをしたい」と病院に連絡があったそうです



そして
「アロマの方にも
   とても良くして頂いて、、」とも
おっしゃってくださったそうです!


{1EBA1F2B-BE84-43F0-A9B0-FF717B88D1DA}


色々な意味で
とても嬉しい出来事でした。



また
ボランティアでご一緒して
お母様から
彼女のお話を聞けることが
楽しみです。