{F2D1152A-2833-496C-A7D6-8141B853C475}

重い病気の子供達を看病している
お母様方。
そのお母様方をケアする事も
大切ですよね。




皆様、こんばんは。
緩和ケアアロマセラピスト
佐々木恵子です。





先日の兵庫県の視察の後に
病院局からご紹介頂き、
「兵庫県立こども病院」に
行ってきました。


{416FF0D5-F8F3-464D-B0AB-4961B7A3E96A}


総務の方と看護部長さんに
お母様方へのアロマでのケアを
ご提案させて頂きました。



昨年、
サンタランの皆様が
お母様方へのコーヒーの提供に
いらしたのが



初めての
お母様方へのケア
だったそうですが、



「子供達へのボランティアは
色々な所から来て下さるのですが
やっと去年から
お母様方へのボランティアが
始まりました」



と看護部長さんがお話下さいました。




重い病院を持つ子供達を看病する
お母様は、
自分が楽しい想いをする事に対して、
凄く罪悪感を感じるそうですが、



コーヒー一杯飲むのでさえ
「いいのかしら、、、」と
思いながらだったそうです。


=======================


実は
私達のアロマケアチームには
子供さんをがんで亡くした方が
います。




彼女曰く
「子供はお母さんの笑顔が大好き」




病気の子供は、
「お母さんが好きな事をして
笑っている姿を見るのが嬉しい」



だから、
遠慮しないで
好きな事を楽しんでほしい。



彼女は
その事をお母様達に伝えたい❣️と
アロマセラピストになりました。




その彼女にも
お母様方をアロマでケアしてあげてほしいな、と思ってます。




ケア・フォー・ケアギバー




ケアする人をケアする、
というのも、
私達アロマセラピストの大切な仕事。

=======================


明るくて、きれいな病院の
明るくてニコニコしてる看護部長さんに、
お隣のマクドナルドハウス
にも連れて行って頂きました。



ここは
付き添いのご家族が宿泊出来る
施設です。




なかなか中には入れないそうで、
貴重な体験もさせて頂きました。

{360C5EA6-E637-4473-A406-C209D5F2609C}

         ドナルドさんと写真も撮りました(笑)




こども病院での活動、
また詳細決まりましたら
ご報告しますね。


{B7EB0E9E-6C10-4309-88ED-2673BB12A997}