{91C9BF51-A66F-4A55-8090-412A7B86DF6E}

67%から91%へ生存率がUP!
そんな成分が見つかっている
そうです。




皆様、こんばんは。
緩和ケアアロマセラピスト
ステラ・マリス   佐々木恵子です




先日のNHKの特集によると
人間の体から分泌されるANP
という成分。




これは、
傷ついた血管を修復する成分
だそうです。

{9538588B-ED99-4BF9-861D-1B29E8827C61}

こんなザラザラの血管が

{71D603C6-C619-4CB8-8D69-149CBCB5E218}

こんなに滑らかな血管に
修復するのです!!



そのANPをがんの手術時に
投与すると
転移を防ぐ事ができる❣️そうです




がんの転移は
がん細胞が血管を流れていく時、

{AE528C77-7F09-4E03-A6E0-8BB185BB45E3}



{740FF763-A0F6-4A72-9C52-4021F08B7309}

傷ついた血管部分にがん細胞がくると

{15E1824C-7288-4DDF-879F-D41506FB3C16}

血管の壁からがん細胞は吸収されました!




血管の壁が傷ついていると
そこからそのがん細胞が吸収され
違う臓器に転移する、
という事だそうです。





なのでANPで血管を修復しておけば、
血管を流れるがん細胞は吸収されずがんは転移しない、
という事です。




最新技術はドンドン新しくなり
がんの生存率をあげてくれています



だから
西洋医学を否定するわけではなく




西洋医学と代替医療とが
いい所を生かし合いながら
がん撲滅にたどりつけたらいいな
と思うのです。

{8E0BCC74-92E0-4308-B656-EDE8481D1F8A}