私が初めて伺った緩和病棟は、
彦根市立病院でした。




そこには、
黒丸 尊治先生
という日本の緩和ケアを牽引する
先生がいらっしゃいます。





皆様、こんばんは
緩和ケアアロマセラピスト
佐々木 恵子です。




私の自宅から彦根市立病院までは
電車で約1時間40分
駅からバスで20分くらい
でしたでしょうか。




どちらにせよ、片道
約2時間かかる所にありました。




よく通ったな〜〜
我ながら!




交通費は一回、5000円ほど。




ですが、
私は彦根市立病院の緩和病棟に
2年ほど、月に一度、
通わせて頂きました。




彦根は寒くて
冬場は帰りに雪が降った事を
思い出します。





私が、
そんな遠くの病院まで通った理由は





彦根市立病院が
私がお世話になったアロマの学校の研修場所として初めて行った
緩和病棟だったからですが




学校を卒業しても
2年も行き続けられた大きな理由は




交通費を出して頂いたから





なんです。




そして、
年末には病院内のコンビニで使える
商品券も頂いていました。




そして、
お正月には年賀状も。




当時の私は
コンビニで使える商品券、
あんまり有り難くなかったんです。
金額も1000円くらいでしたでしょうか、、、



今、思うと、
なんで罰当たりな!!!






それから年賀状も
今更ながらですが、
ありがとうございましたー!





そして私は
この彦根市立病院で
運命の患者様に出会うのでした