{EE24CAF0-AE9F-44A4-8B7F-C8B76F933525}

緩和病棟には
ハロウィンの飾りがいっぱい!




皆様、こんばんは。
緩和病棟アロマセラピスト
英国IFPA提携芦屋校
ステラ・マリス  佐々木恵子です





緩和病棟の平均滞在日数は
約3週間と言われているそうですが





中には
何ヶ月もご一緒させて頂く患者様もいらっしゃいます。




毎回アロマを受けて下さると
だんだんお会いするのが楽しみに
なってきます。




でも、ここは緩和病棟。




少しずつ、
元気がなくなっていかれます。





毎回アロマを楽しみに
受けてくださっていた方、
お顔も小さくなって
眠る時間が長くなって、、、




今日もお部屋を訪ねたら
気持ち良さそうに寝ていらしたので




声をかけようか?
このまま帰ろうか?
迷っていたら




薄く目を開けられ、
目が合いました。






「アロマ、受けますか?」と
お尋ねすると、





少しだけ頷かれ、




いつもの様に、
私の方へ、足を出してくれました




今日はアロマは無理かな、
と思うほどだったのに、




その方の
いつものやり方で
足を出してくれた事が




とても嬉しかった。




その、足の出し方は
とても個性的なんです!
(その出し方は、説明できない!!)




最初はとまどったけど
今ではお互い慣れたもの。




今日も同じやり方でしたが、
やっぱり
それは、すごくゆっくりで
少ししか動かせなくなって
いらっしゃいました。




毎回、マッサージが終わっても
「もっとやって、」と
なかなか返してくれなかった方。




触られるのが大好きだったのか、
側にいてほしかったからなのか、、




次回もまた、
いつもの様に、足を出してくださいね!