{6AFBD327-1799-40AF-A666-053AC7D067ED}

被災地、熊本
このGWはたくさんのボランティアが
自分たちのできる事をしたい、
という思いで行かれたと思います。

では、
私達、アロマセラピストに出来る事は?




皆様、こんばんは。
緩和病棟アロマセラピスト
ウェルネス・アロマコーディネーター
佐々木  恵子です。




体育館や車での寝泊まり。
いつまでも続く余震。
これからどうなるのかの不安。




現地のボランティアさんによると
今必要なものの一つは



心のケア


だそうです!




現地に行って
アロマハンドマッサージや
フットマッサージが
今は出来ないけれど




その替わりに
ここにいて出来る事は




精油やアロマスプレーを送る事


{DCE664F5-640F-4805-86BD-3F003F9A1DFD}


アロマの香りで
誰かがホッとしてまた頑張ろうと思えたら


これから暑くなる季節に
気になる臭いが少しマシになったら



嫌な虫たちが出てこなくなったら




遠く離れていても
私達アロマセラピストには
出来る事があります。



お手元の精油、
フタが開いていても大丈夫です
譲ってください。


お時間があれば、
アロマスプレーを作って頂けたら助かります




お力をお借りできる方
香西慶子さんのブログをご覧ください!