にかいめ

テーマ:

思ったより早くやってまいりました第2回

 

今回も特に書くネタもございません・・・が一応ひねり出してみました

 

 

 

 

では、今回のお話です。

 

 

利き手・利き足はご存知でしょうけども、利き目と言うのを気にした方、知ってる方は多数・・・ではないと思いたい(多数いたら話終わってしまうw)

 

利き目がどちらかを調べるのは簡単で、大雑把に言うと数メートルにある動かない物(壁掛け時計や絵・ポスターなど)を目標にして指をさす、その後片目ずつ交互に閉じてみて両目で指さしたときの状態と片目で見た時の状態のずれが少ないほうがその人の利き目、ということになるようです。

 

利き手が右 利き目が右

利き手が右 利き目が左

利き手が左 利き目が右

利き手が左 利き目が左

 

このように分類されると思います、訓練などで手とかと同じように目も矯正できるらしく両利きの人も居るらしいです。

 

ネット情報だと利き手と利き目が同じという人がほとんどらしいですが、私手が右で目が左でして普段の生活だと何の支障もないのですが、エアガン構えてスコープを覗いたときに困るんですよ・・・エアガン、実銃は結構な種類が右脇に構えて右目でスコープを覗く感じなのです、若干ずれて見える方の目で狙いをつけてもなかなか当たるものではありません。

 

じゃ、左で構えればいいと思いますが、右利き用に作られている銃などは安全装置やマガジン(弾倉)の操作も右手で行えるように付いていて、左で構えると操作しにくい事この上ないんですよ・・・両利きタイプのエアガンもあるにはあるのですが形の好みとかもありますしねぇ、お金もかかるし(これが大問題)、色々買い集めたいけど値段を見て日和っちゃう訳ですよ・・・・・これはもう仕事頑張って貯めるしかないっすなぁー

 

 

 

 

 

オチも何にもないですがここまで読んでいただいてありがとうございます。次回もいつになるかはわかりませんがよろしくお願いいたします。