なぜ内気な人にアナウンストレーニングが有効なのか | 内向型人間の静寂を武器に。知的話術と声の演出ブログ

内向型人間の静寂を武器に。知的話術と声の演出ブログ

コミュニケーションに悩みを抱える30代男性会社員のための情報発信ブログです。コミュニケーション能力や影響力を身につけられるヒントが得られます。内気で内向的性質をもつ人の特性を武器に変えることに特化した内容です。


テーマ:

内気なタイプの人に

私はアナウンスのトレーニングが

とても効果を発揮すると

思っています。


一般の人がアナウンスの基本を

学ぶ機会はほとんどありません。


対人力や恋愛スキルに

会話やコミュニケーション能力が

必要だということに

気がついている人は

多いと思います。


本を読めば

気の利いたセリフや

正しい物の言い方や

対応マニュアルが

たくさん紹介されています。


ただそれを

具体的な一人を目の前にした時に

適切なタイミングで

適切な言葉で表現できるかというと

ほとんど難しいのです。


万人を想定して書かれたものが

目の前にいる血の通った

独自の人生を歩んできた

A子ちゃんというひとりの女性に

当てはまるわけがない。


コミュニケーションの達人は

動物的感性で日常から

あらゆる実験をしてしまう人です。

人への関心が元から強いのです。

気軽に試し打ちできる

軽やかさが備わっているのです。


それを後付けで養おうと思うのなら

筋トレのような訓練が必要です。


私はイラチだから

患部に直接刺激を与える方法を

取りたいんですよ。


特に理性がよく働く男性

体を動かして

変化を確かめるのが

早道だと思っています。


頭にすごいノウハウを詰め込んだからって

すぐに変化できないでしょ。

知っていることと

実践できることには

大きな隔たりがある。


異性が喜ぶセリフなんて

暗記したところで

使えますか。

本当に使いこなせていたら

あなたは悩んでいないはずです。


いいセリフなんて

誰のためのものですか。

本当にその相手にとって

有効かどうかなんて

保証されてはいません。

人の感性は様々だから。


だから観察が必要だし

質問力が必要だし

ある程度の存在感や

清潔感や好印象は

無視できないです。


あなたのもつ素晴らしい美点を

入り口で封じられてしまっては

無いことと同じになります。


少なくとも相手にとっては

無いに等しいのです。


そこを突破するために

基本の訓練が有効なんです。


中身が大してなさそうなのに

処世術に長けている人には

話術や雰囲気作りの上手さがあります。


あなたはあなたの領域で

能力を磨いてきたことでしょう。

そんなあなたが

雰囲気だけの人に遅れをとっていて

いいのでしょうか。



恋愛だけじゃない。

話し方は一生ついて回る。

言葉は人に力を与えもするし

人を強烈に傷つける武器にもなってしまう。


だから身につけてしまえは

一生ものです。


あなたのもつ素晴らしい美点を

見てもらえる入り口を

整備しておきましょう。


アナウンサーはなぜか

好感度が高いですが

なぜでしょう。


そこにポイントがあります。


●正しくきちんとした話し方

●明瞭で綺麗な発声

●全体を俯瞰できる知性

●無難で清潔感ある身なり

●爽やかな笑顔

●出すぎず引きすぎない役割の自覚

●普通っぽさのなかに垣間見える個性


こういう要素は正直、万人ウケします。


ここを突破したら

あなた独自の良さや魅力を

発見してもらいやすくなります。


奥深いところにある

あなたにしかない

唯一無二の個性が

相手の中に浸透します。


そのために間口を広げて

綺麗にしておく必要があるのです。


玄関のお掃除みたいなものです。


あなたは、あなたらしいまま

愛される価値がある。


私はそれをあなたに

実感してほしいのです。


私自身が寂しい心を抱えたまま

辛い時間を過ごしてきたから。


アナウンスに出会って

人間関係や仕事が

驚くほど広かったからです。


あなた史上

最高にステキな声が出ますよ!


あなたの奥にある

本領を発揮して

周りに輝きを放出しちゃいましょう。



Du bist mein Schatz! 


kaori


k-freiheitさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ